本当にあった!電車での妊婦への嫌がらせ

記事上

スポンサードリンク





電車に乗っていると妊婦の人を見ることがありますよね。

妊婦の人は私たちと同じように行動を

することが出来ずに困っているのですが

そんな状態に輪をかけて嫌がらせをしてくる

心もとない人も中にはいます。

妊婦とわかっていない人も中にはいるでしょうが

妊婦と分かってもなお嫌がらせをしている人もいるのです。

そこで今回は本当にあった電車での妊婦さんへの

嫌がらせについてお伝えします。

実際に私が受けた嫌がらせ

スポンサードリンク

マタニティマークを見て席を譲らない

基本的にはマタニティマークを見た場合

そのマークを付けている女性は妊婦さんで

あるということを分かっている人がほとんどです。

ですがごくまれにですがそのマークを見て

席の場所をわざと多くとってみたり

寝たふりをしたりして席を変わってくれない人がいます。

文句を言う

妊婦さんが電車に乗った際に邪魔や本当に妊婦なの?

ただのデブでしょなどといった発言を本人に

直接言うわけではなく、聞こえるかどうかの

音量で言っていることを電車で聞いたことがあります。

席を譲ってほしいと依頼しても拒否される

優先座席などの前に立っていると席を

譲ってくれる場合があるのですが

譲ってくれない場合もあります。

妊娠期間によっては席に座らずに立っていることが

出来る時期があるのですが、ある程度の時期になると

しんどくなってしまいます。

そんな時に席を譲ってもらえない場合には座っている人に

席を譲ってほしいとお願いしてみると妊婦は優先座席の

項目に入っているけれども、老人が優先されるといわれて

代わってもらえないなんてことがありました。

電車の中で妊婦さんに席を譲る?譲らない!

電車 妊婦 嫌がらせ (3)
基本的には席を譲るようにする

電車の中に妊婦さんがいれば基本的には

席を譲ってあげるようにしてください。

妊婦さんは身体が非常に重くなっているだけではなく

ホルモンバランスなどの乱れによって疲れや気分が

悪くなったりしやすくなっています。

立っていると具合が悪くなってしまう場合も

ありますのでできるだけ席を譲って

あげるようにしてください。

気分が悪いもしくはけがをしているなら譲らなくても大丈夫

近くに妊婦さんがいれば基本的には席を譲ってあげる

ようにしてほしいのですが、風邪などを引いて自分の

体調が悪い、もしくはけがをしている場合には

席を無理に譲る必要はありません。

人に席を譲って自分のけがなどが悪化してしまうと

元も子もありませんので席を譲る際には

自分の体調などを考えてから譲るようにしてください。

妊婦さんが電車の中でマタニティマークのバッチをつけていたら?

電車 妊婦 嫌がらせ
携帯電話の電源を落とす

妊婦さんが周りにいる場合には携帯電話もしくは

スマートフォンの電源を落とすようにしてください。



スポンサードリンク


電子機器の電波は母子ともに有害なもので

赤ちゃんの成長に大きく関わってくると言われています。

もし電源が切れない状態であるならば

妊婦さんから少し離れた場所に移動して

電波があまり当たらないようにしてください

妊婦さんの近くを移動するときには注意する

妊婦さんの近くを移動するときに自分は

しっかりとよけてもかばんなどが妊婦さんに

当たってしまうことがあります。

普段であればどうということもないのかも

しれませんが荷物が当たってこけたり

つまずいたりしてしまうことがあると大変です。

妊婦さんの近くを移動するときには

細心の注意を払って移動するようにしてあげて下さい。

まとめ

電車 妊婦 嫌がらせ (2)

いかがでしたでしょうか。

今回は本当にあった電車に乗ったときの

妊婦さんへの嫌がらせについてお伝えしました。

妊婦の人に対してはどのように接すれば

いいのかわからない場合があるかと思います。

ですがどのようにすればいいのかわからないのであれば、

無視したり知らんぷりするのではなく席に座っていた

のであれば席を譲るなどのその時に自分が出来ることをして

妊婦の人が電車に乗りやすいようにしてあげてください。