暖かそうなベビーカー用のフットマフはこうやって代用できる!その方法とは?

記事上

スポンサードリンク





寒い時の赤ちゃん連れでの外出時、ベビーカーにフットマフを

取り付けていると温かそうですね。

しかも、このフットマフは洗濯ができるので赤ちゃんのいる

家庭ではついつい購入してしまいますね。

ところが、赤ちゃんの成長は早いもので次のシーズンには

もう使えなくなっているという事態になります。

そこで、便利そうなフットマフのデメリットを紹介するので

購入を考える際の参考にしてください。

しかも、このフットマフの代用品が沢山あるのでそちらも合せて

お話しするので購入の判断の基準にしてください。

むしろ、代用品を充実させた方が成長の早い赤ちゃんに対して

多様な使い方ができるので良い選択と言えるかもしれませんね。

赤ちゃん用品は、赤ちゃんの成長の早さをよく考えた上で

購入を決めるようにしましょう。

フットマフのデメリット

スポンサードリンク

フットマフ、寒さから赤ちゃんを守るためにベビーカーに

取り付ける方も多いと思います。

その一方で、フットマフは必要ないと考える人もいるのです。

そこで、フットマフのメリットとデメリットを考えてみましょう。

まず、フットマフがどのようなものかをお話ししましょう。

フットマフとは、ベビーカーに取り付ける赤ちゃんの胸から下を

おおう寝袋のような防寒用具のことです。

汚れると、洗濯機で丸洗いできる便利なものですが、

人によっては使い難いと感じる人もいます。

そこで、フットマフのデメリットを挙げてみましょう。

まず、赤ちゃんが成長すれば足が入らなくなるのでワンシーズン

だけのものです。

あまり寒い日などは赤ちゃん連れでの外出を控えるので、

フットマフの使用頻度はそれほど高くないでしょう。

また、フットマフは価格が高い品です。

しかも、フットマフ内の温度がかなり高くなるので赤ちゃんの

体温との調節を考えなくてはなりません。

フットマフの代用品

使う頻度も少ない上に高価なフットマフの代わりに、

使えるものを紹介しましょう。

まず、お手頃価格購入できる小さなブランケットや

ひざ掛けがおすすめです。

ですが、赤ちゃんが動いたりするとズレたり落ちたり

するので注意が必要です。

ですが、紛失防止用のクリップを使えば問題は解決しますね。

最近では、可愛いブランケット、ひざ掛け、

紛失防止用クリップが100円均一ショップでも販売されて

いるのでお手頃価格で手に入ります。

さらに、ワンサイズ大き目のジャンプスーツを着せることで

胸から下の冷えを予防することができます。

ジャンプスーツを着せておくと、ズレたり落としたりする

心配がないので楽ですね。

高価なフットマフの代わりに使える物は沢山あるので、



スポンサードリンク


フットマフの購入についてはよく考えてからにした方が

良いですね。

まとめ

ベビーカーに取り付けて使うフットマフは、

便利ですが使う頻度はそれほど高くはありません。

しかも、フットマフ内の温度は高くなるので赤ちゃんの

体温との調節を考える必要もあるというデメリットが

あります。

一番のデメリットは高い価格と言えます。

そこで、フットマフの代用品として、

小さめのブランケットやひざ掛けをおすすめします。

ブランケットやひざ掛けなどは100円均一ショップ

でも購入が可能なので、無駄な出費を抑えることが

できます。

その際には、赤ちゃんようの紛失防止クリップも

忘れずに買っておきましょう。

さらに出費を抑えたいのであれば、ワンサイズ大き目の

赤ちゃん用ジャンプスーツを購入することをおすすめ

します。

ジャンプスーツであれば、ズレることもなくしっかりと

寒さを防いでくれます。

しかも、ゆったりとしたサイズなので赤ちゃんも楽ですし、

着脱も楽に行えます。

フットマフ便利ですが、よく考えてから購入したいですね。

しかも、代用できるものが沢山あります。

赤ちゃんの成長は早いので、出来るだけ無駄は省いた方が

良いですね。