貯金して将来マンションを!節約生活で貯金できるコツ〜ストレスなし

記事上

スポンサードリンク





貯金!難しいですね〜。

でも上手にストレスなくお金を貯めて、

自分の夢を勝ち取っている人もたくさんいます。

貯金出来る人と出来ない人との違いって、何なのでしょう?

貯金をやってるひとのコツに、迫ってみました!

最初に貯金を引き落とす!

スポンサードリンク

自動積み立て定期預金等を利用して、

自分の手元に来る前に先に貯金してしまいましょう。

定期預金等は簡単に引き出しできないですし、

毎月決まった額が貯金できて、予定が立てやすくなります。

スマホ代や保険料等の見直し

家賃や駐車場代が安くならないか、

交渉してみるのも良いでしょう。

スマホや保険料等は、様々なプランやサービスがあり

随分安くなる時があります。

毎月1万円でも節約できれば、年間で12万円お金がたまるのです。

手料理、手弁当

弁当

外食よりも自炊の方が、随分節約になる事はわかりますよね。

コーヒーをスタバで毎日買って持っていくより、

自分で毎朝作って持っていけば、ずっと安く上がります。

ランチもお弁当と水筒を持参して、節約しましょう。

口座を複数持つ

銀行口座

貯金だけをする目的用の口座と、

普段の生活用の口座を複数使い分けると、

どれだけ貯金をしているか把握でき、

目標が作りやすくなります。

ローンを組まない

お金を貯めるまでは、ローンを組まないようにしましょう。

ローンを組むと、思ったよりたくさんの

利息分を払うハメになります。

クレジットカードは使わない

クレジットカードは、お金を実際払っている

実感がわかないので、浪費する癖が

つきやすくなるので要注意です。

衝動買いを防ぐ

「これ欲しい!」と思ったら、

お店でもネットでもすぐに買わずに、

23日考えてみましょう。

人間が考える事は、1日のうちでも夜と朝では全く違う時があります。

冷静になってから、もう一度考え直すようにしましょう。



スポンサードリンク


目的をしっかり持つ

なぜ貯金したいのか、欲しいものはいくらで、

いつ欲しいのかなど具体的に目的を決めて、

紙に書き見える場所に貼っておくのも良い考えです。

例えば毎月10万円貯めれば、年間120万円貯まります。

何となく貯金したいではなく、

マンションを買う頭金を貯めるには、何年かかる。

などプランを立てる事が大切です。

光熱費の見直し

毎日何気なく使っている電気やガス、水などは、

ちょっとした工夫で節約出来るものです。

夏は窓のカーテンを閉めて、

太陽光線を遮断すればエアコン代が節約出来ます。

冬は、ドアや窓の隙間から入ってくる

冷たい風をブロックするだけで、

ヒーター代が安くなります。

エアコンやヒーターの設定温度を変えるだけでも、

随分電気代節約になるのです。

まとめ

マンションが欲しい!などの目標がたてば、

今度は強い意志を持ち上手に節約して、

貯金していけるはずです。

何となくお金をためたいから節約するのではなく、

何に使うのか目的を持って節約するようにすれば

自然とうまくいきます。