子育てと仕事をしながら転職もしたいママへ~女性CEO達の助言7つ

記事上

スポンサードリンク





ユーチューブのCEOスーザンや

メトロポリタンのCEOカレンなどは、

5人以上の子供を抱えながら仕事を続けています。

育児をしながら自分のやりたい仕事を続け

キャリアをつむのは、並大抵の事ではないようです。

今回は彼女達の声を聞きながら、

日頃どのような努力しているのかアドバイスを

受けていきましょう。

移動時間を極力少なくする

スポンサードリンク

仕事と育児をするママは、

とにかくいつも移動しています。

子供を学校に送り出したら仕事に行き、

帰りにスーパーに寄って子供を迎えに行き、

クラブや習い事に連れて行って帰ってくるなど、

「そうそう!」と納得するママも多いのでは

ないでしょうか。

仕事を転職するにしても、子供の塾を探すにしても、

家を建てるにしても、無駄に移動時間を取られないように

考える事が大事です。

あなたが移動に使っている時間が、1日のうちに

2時間だったとします。

この2時間で毎日どれだけの事ができると思いますか?

時間は忙しいワーママには、貴重なものです。

無駄に費やさない事がキーなのです。

賢いママは親の近くに住む

これら女性CEO達は、自分たちの親の近くに

住むようにしていると言います。

子供が急に熱を出したり、

夫婦だけの時間を作りたい時など、

一番わがままを聞いてくれるのはご両親ですよね。

近くに親がいない場合は、もちろんベビーシッターに

お願いしても良いですが、その場合はいつも同じ

ベビーシッターを使って、そのベビーシッターと

ある程度あなたが急に子供の面倒をお願いできるような仲を、

築きあげておく事です。

子供を育てながら仕事をして特に新しい職場に転職したりすると、

時間がいつも同じとは限りません。

仕事に慣れないために急に残業になる事もあるでしょう。

そんな時にすぐに電話で「子供をお願いね!」と頼める

誰かを、いつも確保しておく事です。

子供を同じ習い事や塾に通わせる

子供が複数いてそれぞれの子供が違う習い事を

していると、それだけでまたあちこちに連れて

行かなければならないので、無駄な時間を使って

しまいます。

できれば同じ習い事や塾に行かせるようにしましょう。

そうすれば子供が塾や習い事をしている間に、

ママもちょっとお茶を楽しんだりする時間が

得られるのです。

全く同じでなくても、それぞれの習い事があまり遠くに

離れていないように考慮してみましょう。

時間に柔軟な職場に転職する

転職をするならば、なんといっても仕事時間に

柔軟な職場を選ぶ事が大事です。

あなたの時間にある程度合わせてくれる職場、

そして可能なら自宅で仕事ができるのなら、

在宅ワークに変更してもらうのも良いでしょう。

パソコンを使って様々なお仕事も出来ますし、

現在はスカイプを使ってミーティングも可能です。

便利な時代になったのですから、

この便利さをうまく活用するのです。

職場のチームワークが大事

新しい職場に転職したら、あなたのチームの

みんなにあなたがみんなの協力が必要な事を、

きちんと伝えておきましょう。

もちろんみんなの協力をもらうだけでなく、

他の人が困った時はあなたもいつも助ける心構えが

ある事を伝えておくのです。

仕事はいつもギブアンドテイク。

受け取っているばかりでは、チームのみんなから

不満がでてきて、仕事が進まなくなります。

お互いにいつも助け合えるチームワークを、

築いておきましょう。

家でのチームワークも必要

あなたが育児をしながら仕事でのキャリアを

積むには、ご主人の協力が欠かせません。

ご主人の協力が大きなファクターとなる、

と言っても過言ではないでしょう。



スポンサードリンク


だからこそ転職を決める前にご主人と何度も

話し合い、ご主人に何をどう手伝って欲しいのか

納得してもらう事が大切になってきます。

育児は2人でするのが当然です。そしてあなたが

働いているのだから、家事の分担も当たり前の事

なのです。

「どうしてお前の仕事のために、

家事や育児の手助けをしなければならないんだ?」

なんて文句を言うようなご主人とは、将来を本当に

一緒に過ごしていって良いのか、考え直してみる

時期かもしれません。

それかあなたのパワーと忍耐で、ご主人をトレーニングして

みるのも良いかもしれませんね。

私の夫も最初は何も手伝ってくれませんでしたが、

今では私が言わなくても普通にお皿洗いや、洗濯、

育児もやってくれるようになりましたよ。

あなた次第で、ご主人も変われるかもしれないので、

ご主人に成長するチャンスを与えてみるのも良いでしょう。

賢いママは、自分を大切にする

まずはあなた自身が元気でないと、家族が成り立ちません。

あなたが幸せでないと、子供も幸せではないのです。

時々ママたちはこれを忘れてしまい、家族の犠牲に

なってしまう事がありますが、それは良くありません。

必ず後でしわ寄せが生じます。

あなたを第一に考え、あなたの健康を維持し、

ストレス発散をしながら笑顔になれるように、

心がける事が大事なのです。

まとめ

今回は有名企業で働くワーママたちが実際に

やっている日頃の行動から、あなたへも役立つ

かもしれない助言をご紹介してきました。

・移動時間を少なくする

・親の近くに住む

・子供を同じ習い事に通わせる

・就業時間に柔軟な職場に転職する

・職場のチームワークが大事

・家族のチームワークも大事

・自分を大切にする

というアドバイスでしたが、いかがでしたか?

たくさんのお子さんを抱えながら仕事でも

キャリアを積んでいるママたちの声だけに、

パワーがありますね。