高校生だけで夜行バスに乗れるのか?何が必要?注意する事はある!?

記事上

スポンサードリンク





高校生になるともう親と行動する事は

ほとんどなくなり、

お友達同士で旅行も行きたい時期になります。

その旅行でも夜行バスはリーズナブルで、

利用者がどんどん増えているようです。

そんな夜行バスを高校生だけで利用する場合は、

何が必要なのかどういう事に注意すれば良いのか、

などをみていきます。

未成年の場合は、親の同意書が必要

スポンサードリンク

その夜行バス会社によって、親の同意書を

ウェブサイトからダウンロードさせて

提出する場合もありますし、

個人で自由に書かせて提出するやり方もあるので、

夜行バスを予約する時に必ず確認しましょう。

親の捺印がない

基本的に高校生だけでは乗車できない

ケースが多いようです。

注意する事

夜だからちゃんと寝る

お友達同士で夜行バスなんて、

ウキウキして多分眠れないほど

興奮してしまう事でしょう。

ですが夜行バスに乗っている

他の乗客の事も良く考え、

遅くまでしゃべったり

騒いだりしないようにしましょう。

ほとんどの夜行バスの乗客は

寝て移動するものだと思っているので、

他の人に迷惑をかけないことが大切です。

夜行バスでのもめ事や

喧嘩が相次いでいるので、

楽しい旅行にするためにも

エチケットやルールは

きちんと守りましょう。

リラックスして

眠気を誘ってくれるには、

ラベンダーエッセンシャルオイルを

1.2滴垂らしたマスクをはめると、

同時に口や鼻の乾燥も防いでくれて

気持ちが安らぐ効果があるので

お試しあれです。

防犯

とにかく夜行バスでの行動は、

危険がつきものです。

夜行バスではありませんでしたが、

私がお友達と新幹線旅行をした時に

実際あった話しです。

新幹線の駅のホームで

ちょっとしたフェスタをやっていて、

小規模なダンスが行われていました。

私とお友達は夢中で

それをたくさんの人混みに

紛れてみていました。

それが終わってハッと気づくと、

お友達が背中に回していた

ショルダーバッグがナイフで

切り裂かれていて、

お財布がなくなっていました。

私は幸いショルダーバッグを

前に抱えていたので助かりましたが、

それからは警察に届けたり

ショックだったりで

旅行を楽しむ気にもなれませんでした。

泥棒やスリはいつどんな場所で

あなたを狙っているかわかりません。

夜行バスの休憩場所などで

外に出る場合は、

かならず貴重品を持って

身体から外さないようにしましょう。

トラベロン セキュリティバッグ

私もこのバッグを持っていますが、すごく気に入っています。

見た目よりもたくさん物が入って、

身体に沿うようにできたショルダーバッグです。

刃物で切れないようにステンレスメッシュ内蔵で、

撥水加工もされているのでちょっとした雨にも平気です。

スキミング防止のカード入れもついていて、

安心してキャッシュカードも入れておけます。

ファスナーロック装置で

簡単に開けられないように施されていて、

夜暗い時はLEDライト付きでとても便利です。

コリンデザイン リュック

私はリュック派だわというあなたには、これがおすすめです。

TSAロック式で50kgの強度にも耐える

メタルワイヤーロック搭載もあるなど、

防犯に対する様々な機能がついているリュックです。

撥水加工はもちろん、

シークレットポケットやUSBも搭載し

グッドデザイン賞も受賞した、

文句なしのおしゃれなリュックです。

痴漢

特に女性に声を大にして伝えたい注意事項です。

高校生はまだ若くて

痴漢に遭うとオロオロしてしまい、

声さえ出せないと痴漢犯は思っているので

そういう子を狙ってきます。

最初に夜行バスを予約する時に、

「女性専用バス」を探す事をおすすめします。

もしそれが無理だったら

最低でも女性同士を座らせてくれる

「女性安心バス」にする事です。

私も実際にバスの中で痴漢にあいました。



スポンサードリンク


まだ高校生だったので

何が起こったのか良く分からず、

声さえ出せずにいました。

最初は手の甲で私の身体に

ちょっとタッチしてきたのですが、

混んでたからだろうと思っていて黙っていたら、

今度は胸を触ってきました。

あの時ちゃんと声を出していれば

良かったと後悔しています。

あなたも痴漢にあったら

どうして良いかわからないと思いますが、

まずは

「この人痴漢です!」

「やめてください!」

などと声を出しましょう。

夜行バスは特に暗くて周りの人からも

気づかれない場合が多いので、

痴漢も多く発生しているのです。

そして痴漢にあった女性が

何も言えなかったために、

痴漢をする常習犯が存在するという

悪循環になっています。

あなたが勇気を出して

運転手に申し出る事で、

このような痴漢が減っていくのです。

他にも気をつけるのは、服装です。

肌の露出が少ない服装をしましょう。

そして急に寒くなる事もあるので、

ブランケットを持参し身体を覆うようにしましょう。

痴漢犯はブランケットの下に

手を入れてきて触ってくる場合もあるので、

防犯ブザーにすぐ手が届くようにしておいても

良いでしょう。

まとめ

今回は夜行バスを高校生が利用する時に必要なものや、

注意事項をお話ししてきました。

まずは親御さんに同意書を書いて捺印してもらい、

それを提出しないと乗車できないケースが多いようです。

注意事項としては

・周りの人に迷惑をかけず、ちゃんと寝る

・休憩時間などで外に出る時は、貴重品をいつも身体から離さずに持ち歩く

・女子は特に「女性専用バス」「女性安心バス」などを利用して、

痴漢対策をする

などがありました。

もう一度言いますが、

もしあなたが痴漢にあったら

勇気出して声を張り上げ、

警察に通報してもらうようにしましょう。

あなたの勇気が今後、他の女性も守る事になるのです。