お墓参りに一人で行ってはいけないって本当?その答えはこれ!

記事上

スポンサードリンク





お墓参りに一人で行ってはいけないと言う人が

いる一方で、一人でお参りに行った方がゆっくりと

掃除もできて良いという人もいます。

自分の先祖のお墓にお参りに行くのに、一人で

行っても何も悪いことはないのです。

では、どうしてもお墓にお参りできない場合は

どうすれば良いのかとの悩みますね。

そこで、

そのような際の対処法をお話ししておきます。

いずれにせよ、大切なのは先祖への感謝の気持ち

を持つことです。

お墓参りの重要性とは?

スポンサードリンク

月命日のお墓参りが無理ならば、

お盆とお彼岸のお墓参りはしたいですね。

お墓参りをすることで、自分の祖先のことを考え

今日の自分があるのも先祖様のお陰という気持ち

を持ちます。

お墓参りで大切なのは、感謝の気持ちを持つ

ということです。

そして、お墓参りすることで故人を偲ぶことができます。

やはり、故人を忘れないということはなによりも

供養になります。

そして、お墓参りすることで故人との対話を

持つことができます。

そんなお墓参りができると、あなたはきっと

すっきりした気持ちを持つにちがいありません。

ご先祖への感謝と故人を偲びながらの対話が

できるということに、お墓参りの重要性が

あるのですね。

お墓参りしないとどうなるの?

よくお墓参りに行かないとご先祖様から怒りを

かうと言う人もいますが、気持ちのない

お墓参りの方がご先祖様に対して失礼にあたり

怒りをかうことになります。

大切なのは先祖への気持ちなので、お墓に

行けなかった場合は時間ができた時にお墓に

お参りに行くようにすると良いです。

そして、

家の仏壇にもお参りをしてお詫びをしておくと

自分の気持ちもすっきりします。

いずれにしても、ご先祖様への感謝の気持ちを

常に持っていればお墓にお参りすることが

できなくても問題はありません。

大切なのは、亡くなった人を常に思い出す

ということです。

あなたを可愛がってくれた

おじいちゃんやおばあちゃんが、あなたの

心の中に居るのであればお墓参りに行けなくても

大丈夫です。

まとめ

お墓参り行けなかった場合について悩んで

いませんか?

特に、嫁ぎ先の実家のお墓参り嫁には

気を遣いますね。

嫁ぎ先のお墓にはなるべく時間を作って

お参りに行くべきなのですが、どうしても

無理な場合は嫁ぎ先の実家に事情を説明した

上でお盆にはお供え物を送るようにします。



スポンサードリンク


お供え物は、線香やローソクでもよいですが

小分けにした日持ちするお菓子も喜ばれます。

また、送る際には、必ず手紙を添えて

ご主人の名前で送ると嫁ぎ先でのあなたへの

好感度がアップしますよ。

そして、お正月などに実家に帰省した折には

必ずお墓参りに行くようにします。

その際には、仏壇にもお参りすることを

忘れないようにします。

あなたが実家で暮らしていて、お墓参りに

行けない場合は自宅の仏壇にお参りすると

良いです。

お墓参りの本来の目的は、ご先祖への感謝の

気持ちを示すことです。

単にお墓にお参りに行くという行為が

大切なのではないということを

しっかりと覚えておくと良いです。

お墓参りに一人で行っても何の問題もありません。

お墓参りの意味は、自分の先祖への感謝を

表すことです。

また、お墓参りで故人を偲びながら心の中で

故人と対話することもできます。

よくお墓参りしないと、先祖さんが怒ると

言う人がいますが、一番大切なのは先祖への

感謝の気持ちを心の中で持っているという

ことです。

その気持ちを持っていれば、

お墓に行けなくても問題ありません。

嫁ぎ先の実家のお墓にお参りできない場合は、

行けないことを嫁ぎ先の実家に連絡した上で

お供え物を送るようにすると良いです。