クリスマスケーキを食べる日って24日?それとも25日⁈

記事上

スポンサードリンク





クリスマスケーキっていつ食べるのが正解なのでしょうか。

24日?25日?それとも26日?

彼氏と2人きりのラブラブクリスマスパーティーを家でする予定!

でもクリスマスケーキを食べる日が決まっていないと

予定もたてられません

早く予定をたてないと彼氏は忘年会に行ってしまうかも。

ひとりぼっちのクリスマスは寂しすぎますよ。

クリスマスケーキっていつ食べてる?

スポンサードリンク

みんなクリスマスケーキっていつ食べているんでしょう?

そもそも、私たちのクリスマスの概念が統一されていない

のが原因です。

いつ食べたら良いか迷ってしまいますね…

ちなみに私は24日派です。

クリスマスパーティーも24日にケンタッキーなど買ってきて

済ませてしまいます。

何で24日にクリスマスケーキを食べているかと言うと…。

それは…なんとなくです!

なんか25日ってクリスマスが終わった感じがしませんか?

25日になったらすでに気持ちはお正月へ

向かっている感じがするんですよね。

もちろん25日にクリスマスケーキを食べる人もいるでしょう。

でもケンタッキーの一番のピークは24日な気がします。

ケンタッキーでアルバイトをしていた友人いわく…

「24日が1番ヤバイ!」と言っていました。

ケンタッキーは24日に食べ、ケーキを25日に食べる事も可能です。

でもこれでは2日間パーティーをしなくてはいけません。

それはめんどくさい!

ケンタッキーのピークから考えると24日にクリスマスケーキを

食べる人が多いのではないでしょうか。

まとめた方が合理的ですものね。

でもへそ曲がりな友人の意見だと「26日に食べる!」みたいです。

この26日派の意見としては簡単なことです。

ただコンビニのケーキが値下げするから!だけらしいですよ。

もはやクリスマスケーキではなく、

ただのケーキとなってしまっています。

では25日に食べる人の意見は「24日はイブだから」だそうです。

25日派の人はクリスマスの本番は25日なので24日はまだ早い!

きっちりしてますね。

様々な意見がありますが…

26日は例外として、ぶっちゃけた話、

24日か25日の都合の良い日にクリスマスケーキを

食べたら良いんじゃないかと思ってしまいます。

なにか正式な決まり事ってあるんでしょうか?

なんで、その日に食べるのか?

クリスマスケーキ 食べる日

クリスマスケーキはクリスマスをお祝いする為に

食べるのが正解です。

クリスマスをお祝いするってどういう事よ?

と、また頭が混乱するような事になってしまいましたが、

簡単に解説すると…

クリスマスは24日の夜から25日の日没までなのです。

キリスト様が生まれたのは25日です。

やっぱり誕生日にケーキでしょと思いますよね。

しかし、24日からクリスマスがスタートして



スポンサードリンク


いるのであればどうでしょう。

正確には太陽暦などの説明が必要なのですが省きますよ。

一般的な考え方をすると…。

クリスマスは本来家族で仲良く過ごす日なのです。

パパが仕事から帰ってくるのは暗くなってからです。

クリスマスが25日の日没までなら、真昼間からパーティーを

開いてもパパは参加できません。

25日の夜にはクリスマス終わっている為、

可哀想なパパになってしまいます。

なので一般的には24日の夕食をクリスマスパーティーにすれば、

万事OKと言う事です。

でも日本人は無宗教な人が多いです。

ただ「クリスマス~!ウェーィ!」

という感じなので、あまり強くこだわらなくとも

良いかもしれませんね。

まとめ

クリスマスケーキ 食べる日

結局クリスマスケーキを食べる日の正解は!

12月24日から25日の日没までの間に食べるでした。

でもそんなこだわりを持たなくても良いですよ

彼氏の都合を聞いて日程を決めても良さげです。

たぶん彼氏も24日25日に一緒に過ごそうと

思っているはずです。

忘年会もきっと断ってくれる(はず!)

2人でクリスマスプレゼントを交換しながら食べるケーキ。

それだけで幸せ気分満載なクリスマスが過ごせます。

でもでも26日のクリスマスケーキは値下げでお得です。

が!すでにスーパーの店頭には正月用品が並んでしまいます。

クリスマスケーキは25日までに食べちゃうことを

おすすめします!