共働きの女性の方、家事の時間で悩んでいませんか? 女性は、男性のちょっとした家事の手助けで救われます!

記事上

スポンサードリンク





共働きの家庭も増え、女性の社会進出がすすむ中でも

変わらないのが女性の家事負担です。

女性も、金銭的なものではなく仕事にやりがいを見出す

ようになってきています。

ですが、共働きゆえに家事の時間が女性に大きなストレスを

感じさせるようになってきているので何らかの改善策が必要です。

できれば、パートナーの男性が家事を分担してくれると

ありがたいのですが仕事都合上できないことがあると思います。

そこで、女性側は男性にどのような家事負担を期待している

のでしょうか。実は、女性の求める家事負担は意外なことに

男性が簡単にできることばかりなので紹介しましょう。

是非、男性に知ってもらいたいのは男性側からのちょっとした

思いやりを見せてもらえることで女性は幸せなのです。

家事分担の実態

スポンサードリンク

共働き、収入が多いのはありがたいことですが、夫婦そろって

疲れ切っているのが実態です。

時間的、精神的なゆとりが欲しいといのが本音のようです。

ある調査では、7割以上の女性が仕事よりも家事を片付けたい

という希望をもっていることが分かりました。

効率的に家事を済ませて、時間的にも精神的にもゆとりを

持ちたいと思っています。

女性は、朝からお弁当作りから子供の登園の支度、仕事が

終われば子供の迎えに行き夕食の支度をしなければいけません。

ところが、夫はと言えば家事、育児の手助けをしてくれる

わけではなく最悪の場合は妻の家事の仕方に文句をつける

こともあります。

そうなれば、女性の方の不満がたまるのは当然のことですね。

結果、子供の前でお互いの主張したいことを言い合うという

喧嘩を始めることになります。

共働きの場合は、家事、育児と女性に大きな負担がかかって

います。

家事の分担の必要性を、男性は知りつつも実行出来ない、

あるいは実行しない人が多いのが現状でしょう。

妻の求める時間とは?

では、共働きの女性はどのような時間を求めている

のでしょうか。

実は、女性は家庭での時間を重視しながらも

もっと働きたいという希望を持っているのです。



スポンサードリンク


共働きで家事労働もこなしつつも、仕事にやるいがいを

見出している女性が多くいるのです。

ところが、仕事と家庭の両立に苦しむのが女性です。

そこで、女性はどのような点で男性の手助けを求めている

のでしょうか。

中には、家事に不慣れな男性の手付けは返って邪魔になる

ので最初から求めていない人もいるようです。

ですが、男性に分担してもらいたい家事としてゴミ出しを

挙げる女性が多いです。

昔であれば、男性にゴミ出しをさせるなどと非難されていた

でしょうが時代も社会も変わってきています。

女性が求める男性の家事分担の2番目は、お風呂掃除です。

簡単そうなお風呂掃除ですが、毎日するとなると意外と面倒で

ついつい後回しになる家事です。

女性が夕食の支度をしている間に、男性がお風呂掃除を

済ませてくれると食後に子供をお風呂に入れるという作業が

スムーズに進みますね。

そして、女性が求める3番目の男性の家事分担が布団干しです。

布団干しと干した後の布団の取り込みは、女性にとっては重労働

なので男性がしてくれると大助かりです。

ですが、基本は2人でよく話し合って分担を決めること

が大切です。

まとめ



スポンサードリンク


共働きの場合は、男女ともに家事に疲れて切っているのが

実態です。

ですが、共働きの女性が求める時間は仕事をする時間です。

女性は家庭を大切にする一方で、仕事にもやりがいを

求めているのです。

男性は、この女性の気持ちを充分に理解した上で

家事労働について協力するべきです。

そこで、女性が男性に求める家事分担としてゴミ出し、

風呂掃除、布団干しが挙げられています。

そこで、男性はそっと手助けをしてみていは

いかがでしょうか。

女性の中には、家事に不慣れな男性の手助けを

求めない人もいるでしょうが、きっと喜ぶ

と思います。

ですが、1番大切なのは、2人でしっかりと家事分担について

話しあった上で決めることですね。