専業主婦が仕事を始めて、3ヶ月の壁を克服する方法はこれ!

記事上

スポンサードリンク





専業主婦が仕事を始めると心身ともにとても辛く、

辞めたくなるのはよくあることです。

でも、仕事を続ける必要があるのであれば

悩むよりも行動する方が良いですよ。

そこで、職場の人間関係は難しいものである

とういう認識を新たに持つ、仕事を覚える

ためには自分が大切だと思った事はメモに

取るようにすると良いです。

大切なのは、悩むよりは行動することです。

仕事を始めたけれど…

スポンサードリンク

少子化と言われる世の中では、子供が4人もいれば

大家族になります。

子供が多いと大変なことも

多いですが、日々成長する子供たちの姿を目にすると

辛いことも乗り越えていけますね。

そして、子供たちがしたいことをさせてやりたいと

思うのが親の気持ちですね。

また、子供の教育費にはお金がかかるものです。

そこで、少しでも収入を増やすために空いた時間に

専業主婦を辞めてパートに出る決意をするのですが

世間は厳しいことばかりあります。

しばらく専業主婦をしていると、なおさら世間の

風当たりの強さがひしひしと感じられてくじけそうに

なります。

そんな時に、負けそうな気持ちに打ち勝つ

原動力になってくれるのが子供たちの存在です。

子供たちが頑張っているのだから、

母親を頼ってくれるのだから

しっかりしないという気持ちになります。

仕事を始めると、だいたい3ヶ月ごろに対人関係や

仕事面での壁にぶち当たるものです。

ですが、その壁を超えると仕事が楽しくなり

毎日が充実してきます。

3ヶ月の壁を超えることができると、

きっとなぜあんなに悩んだのかと不思議に

思うに違いありませんよ。

そこでどのように、その壁を克服するのかを

お話ししますね。

3ヶ月の壁を乗り越える方法とは!

まず、仕事を探し始める段階から世間は厳しい

ものであるという認識を自分に埋め込んで、

準備するといいですね。



スポンサードリンク


1番嫌になるのが、職場での人間関係です。

人間関係はどこでもついてくるもの、

それぞれの個性を持った人が集まるところで

完璧な人間関係なんて存在することはできない

という、あきらめに似た思いを持つようにすると

良いです。

そうすれば、良い人間関係を築こうと

無理な努力をして疲れることがなくなりますよ。

でも、職場で大人の態度を取ることは大切

ことです。

ですから、挨拶は必ずあなたからする、

個人的な好き嫌いを持ちこまないことを

徹底するようにすると良いです。

3ヶ月目の壁として、さらに仕事が覚えられない

ということがあります。

きっと、働き始めてから3ヶ月目ぐらいが

仕事内容と職場の環境に馴染むにも

1番辛くて疲れる時期にあたります。

仕事が覚えられないと嘆き悩む前に、まず仕事に

積極的に取り組む姿勢を取るようにした方が

良いです。

ですから、失敗を恐れずにどんどん仕事をする

ようにしましょう。

それには、絶えずメモを取るようにして

分からないことがあれば職場の先輩に聞きます。

そして、分からない事、失敗した事、知った事をメモ



スポンサードリンク


しておくと良いです。

きっと1年後ぐらいに、

そのメモを読み直すと自分の成長に驚きます。

まとめ

専業主婦からパートに出ると人間関係と

仕事が覚えられないという壁にぶち当たります。

そこで悩むよりは、完璧な人間関係なんて

存在しないことを認識して、仕事が覚えられないと

嘆くよりは仕事をすることで前に進むようにすると

良いです。

職場では、どんな時でも積極的に挨拶するようにし、

個人的な感情は持ち込まないようにします。

仕事に関しては、どんな事でもメモするように

しましょう。

仕事を続けたいのであれば、悩んでいるよりも

仕事をすることで自分が気づかない間に職場の

人間関係にも環境にもなじんでいる自分がいる

ことを知りますよ。