とっても楽しい!いらなくなった服のリサイクルアイディア色々!?

記事上

スポンサードリンク





お洋服って流行りすたりがあって、

どんどんたまっていきますよね。

それに子どもは見る見るうちに成長するので、

いっつも大きなサイズの新しい服を買ってる気がします。

これらの着なくなったお洋服を使って、

リサイクルが出来ないか調べてみました。

大きなスカーフを使って!

スポンサードリンク

大きなスカーフって、毎年違う柄やスタイルが流行りますよね。

もう使わなくなった大判のスカーフを重ねて

ただ腰にグルグル巻いていき最後に結ぶだけで、

巻きスカートが出来ます。

スカートの丈も調節出来るし、

ウエストも緩めたり出来るので、

とっても重宝します。

ご主人や恋人が着なくなったYシャツ!

このYシャツの生地って、

女性のブラウスにもってこいなんです。

簡単に袖や襟を切り取って、

タンクトップを縫ってみましょう。

とっても可愛い感じのタンクが出来ます。

Tシャツをたくさん!

Tシャツ

Tシャツは、とにかくたくさんたまります。

四角く切って縫い付けて、

ちょっと変わったスカーフの出来上がり!

柄やカラーが色々混ざっている方が、

とってもユニークなあなただけのスカーフになりますよ。

これもTシャツから!

Tシャツって、切るとクルクルっとなりますよね。

それを利用します。

細く何本にも切り分け、1箇所で束にして首にかけると、

おしゃれで変わった首飾りに変身します。

履かないジーンズ!

これも家族全員のを集めて、

ザクザクに好きな形に切ります。

それをパッチワークのように、縫い付けていきます。

大きな生地になったらベッドカバーになりますし、

袋状にして枕カバーにもなるので、

良く汚す子供のベッド用品に向いています。

ジーンズでもう一つ!

ジーンズの足の部分を切り取って、

お部屋のドアと床の隙間に横に這わせるように置きます。

冬の寒い時期の冷気が入ってこない、ストッパーになります。

ベビー服



スポンサードリンク


ベビー服

小さくなったベビー服も、たくさんあるかと思います。

ベビー服ってそのままで、とっても可愛いですよね。

それを生かして、周りを縫い綿を詰めて、

クッションをいくつも作ります。

アクセントクッションになったり、おもちゃになったりします。

古くなったクッションカバーで!

クッションカバーを2枚使って、3方を縫い付けます。

それだけで、おしゃれな袋状のものが出来上がるので、

それを手提げにしても良いですし、

そのままでも雑誌や新聞入れなどにも利用出来ます。

私のお友達は、赤ちゃんのおくるみとして使っていました。

とっても可愛くて、暖かそうでしたよ。

まとめ

色々アイデアを絞っていくと、

果てしなくリサイクル術になります。

古くなったセーターの腕を切り取って、

うちのダックスフンドの腹巻にもしていますし、

もし気に入ってるTシャツの柄があれば、

そこだけを切り取ってフレームに入れると、

クールなアートになります。

最近はジーンズだけではなく、

Tシャツもボロボロで穴があいてるのが流行っているので、

ちょっと縫い付けるのに失敗しても心配なしです!!