冬の江ノ島を観光したいけど、冬におすすめのスポットってあるの⁈

記事上

スポンサードリンク





江ノ島と聞くと夏の芋洗いの海を想像しますが、

冬の江ノ島観光ってとっても寒そうなイメージがします。

そんな寒そうなイメージを払拭するようなホットな江ノ島観光の

おすすめスポットを紹介します!

江ノ島ってどんなところ?

スポンサードリンク

まずは江ノ島に行くなら下調べが肝心です。

江ノ島観光に行くのなら車で行くよりも

藤沢駅か鎌倉駅で乗り換えて

江ノ島駅で降りるのがおすすめ!

なんで寒いのにわざわざ電車に乗って江ノ島観光に行くのよ!

車の方が楽でしょ!と思うでしょう。

でも、電車で江ノ島駅を一歩降りると

昭和感を感じる駅舎や車両を堪能できます。

まるで自分達だけがタイムスリップしたような、

そんなレトロを味わう事が出来ますよ。

江ノ島 観光 冬 1

まず江ノ島に着いたらすぐに購入しておきたいのが

江ノ島観光でお得に使える1dayパスポート

eno=pass(エノパス)と呼ばれるパスポートは1,000円で購入でき、

色々な特典が付いています。

販売場所は…

・藤沢市観光センター
・片瀬江の島観光案内所
・江の島エスカー1区乗り場

上記の3箇所で購入ができます。

片瀬江ノ島駅からの方が近いのですが、街の雰囲気を

楽しみながら歩けば体も温まりテンションも上がります。

このeno=passを持っていると…

・江の島エスカー
・コッキング苑
・江の島シーキャンドル
・岩屋洞窟

4つの施設が何回でも自由に出入りできるようになります。

それ以外にも島内のお土産屋さんや、

お食事処も割引になるので超お得ですね。

さっそくeno=passを手に入れたら冬の寒さに負けず

島の入り口に建てられた鳥居を目指して弁財天仲見世通りへ!

商店街には生シラスが食べられる食堂や旅館、

江ノ島記念に買っていきたいお土産屋さんがたくさんあります。

(季節によって生シラスが無い時もあるのでご注意)

商店街のレトロさが都会で忙しく働いている毎日を

忘れさせてくれます。

ゆっくりとした時の流れを楽しめますよ。

冬におすすめのスポットって?

江ノ島 観光 冬2

冬の江ノ島のおすすめスポットはたくさんありますが、

中でも冬にぴったりななのが『えのすぱ

ここで活躍するのが、最初に購入したeno=passで

入館料が10%OFFになります!

場所は江ノ島弁天橋を渡ったらもう目の前。

ここで日頃の疲れを癒し、冷えた体を温めましょう。

入館料にタオルも含まれているので気軽に立ち寄れちゃいます!

でもせっかく2人で来ているのに、

温泉に入ったら別々になってしまう…

なんて心配はご無用。

540円から水着を借りる事ができるので、2人で仲良く

水着着用エリアで冬リゾートスパを体験しましょう。

天然温泉もあるので、心も体もポカポカになれますね。



スポンサードリンク


そろそろ暗くなってきたらeno=passを使って

江ノ島シーキャンドル』へ行ってみましょう!

冬季限定でイルミネーションイベントを毎年開催しています。

冬の夜は寒いですが、2人で寄り添って見るイルミネーションは

幻想的でホット度100%です。

最後は料理が美味しいと有名な『恵比壽屋旅館』で

お泊まりがおすすめです。

冬のボーナスも入った事なので、今までお得に

遊んできましたが宿泊先は豪華にしましょう!

新館角部屋和室なら湘南海岸江島神社

お部屋から一望でき朝日も綺麗に見える事でしょう。

注意して欲しいのは部屋を指定しないと、

海が見えない可能性があります。

せっかくの冬の江ノ島観光締めくくりなので

そんなところでケチらずにガッチリ良い部屋キープしてください!

朝夕食事つきならば、食事はお部屋で食べる事ができます。

2人でゆっくり食事を楽しみながらなら話も弾みそうです。

料理が美味しいと有名なだけあって冬に捕れる新鮮な海の幸に

舌鼓を打ってしまいますよ。

まとめ

夏の海だけが江ノ島ではありません。

冬の江ノ島観光は夏とはまた違った雰囲気です。

夏とは違う江ノ島を見る事ができデートに

ぴったりな場所ですね。

夏の江ノ島も良いですが、ボーナス後には

冬にしか体験できない江ノ島を思いっきり楽しんじゃいましょ!