毎日の生活で出来るお手軽カンタンダイ エット!お風呂でお腹痩せ!

記事上

スポンサーリンク




20代・30代と年を重ねるにつれ付いてくる

おなか周りのお肉たち…。

どうにかして落としたいですよね!

食事制限・ジョギング・ジムに通うなど

いろいろな方法があります。

しかし無理をして体調を崩したくない。

辛くて毎日続けられずリバウンドした。

なんて嫌ですよね。

今回は、毎日続けられる

簡単なダイエットをご紹介します!

湯ぶねでくつろぎながらお腹痩せ!マル秘マッサージとおすすめグッズ

スポンサードリンク

毎日入るお風呂で続けられる方法をご紹介!

☆POINT☆

①入浴前に常温の水を飲む

体内に十分な水分あることで

リンパが流れやすくなり、効率がUPします。

お風呂の中で水を飲みながら行っても大丈夫です。

②リラックス状態で行う

リラックスすることで血管やリンパが緩み

液の流れがよりスムーズになります。

好きな香りの入浴剤やアロマキャンドルなどを使い

よりリラックスした状態を作ってください。

③体が温まってからスタート

38~40℃のぬるめの温度設定が基本です。

ただ、体が冷えた状態では効果が少なくなってしまいます。

5分ほどしっかりお湯につかり

体が温まってから始めてください!

湯船 マッサージ

リンパマッサージ

①脂肪をつまんで引き締め効率をあげよう!

おなかの脂肪を指でつまんで離すを繰り返してもみほぐす。

※つかみにくい時は前かがみで行うとやりやすいです。

②手のひらでリンパを流してポッコリおなかの解消!

おへそから足の付け根に向けてさすり下ろす。

※おなかのリンパは皮膚の表層にあるので優しく行いましょう。

まんべんなく6回行ってください。

体を洗いながらマッサージ

☆ポイント

・肌触りの良いタオルを用意する。

・いつもよりやや強めにする。

・肌が弱い人は手でしてもOK。

・こする回数は、1か所につき5~10回。

①恥骨あたりからおへそに向けて真上に引き上げるような気持ちでこする。
②両足の付け根から斜め上に向かってこする。
③助骨に沿って、脇からおへそに向けて斜め下にこすって行く。

上から下に向けて左右順番に行う。

④わきの下あたりから背中の中心に向かって斜め下にこすって行く。

上から下に向けて左右順番に行う。

マッサージと合わせてトライ!お腹についた脂肪を落とすお手軽な運動

マッサージが終わった後は

簡単な運動もプラスして脂肪撃退!

理想のおなか周りを手に入れましょう!

深呼吸

深呼吸もしっかり行えば

インナーマッスルを鍛えることができます。

自律神経を整える効果もあるので

ストレスが溜まったとき

リラックスしたいときにもオススメです☆

①背筋を伸ばしてあぐらをかく。
②鼻から5秒かけて空気を吸い込み、3秒下腹に空気を溜めてから、口から7秒かけて吐き出す。
③吸って吐くのを1セットとし1日10セット行う。

ねじれ運動

タオルを使って簡単にできる運動です。

横腹にある腹横筋と腹斜筋を鍛えることができます。

ここが鍛えられると内臓を正しい位置に戻してくれるので

ぽっこりお腹に効果的です。

①足を肩幅に開いて立ち、つま先を少し内側に向け、ハの字の形にする。
②両手が肩幅程度の間隔になるようにかつぐように両手を後ろに回す。
③ひざを少し緩めて腰を落とし、ひざが正面を向いたままになるよう注意してゆっくり腰をひねる

※体の前側に来るほうのタオルを引っ張るイメージ。

④同じように反対側にもひねる。

10~20回程度繰り返します。

まとめ

マッサージ リラックス

お風呂に浸かって温まることで

内臓も温まり、さらに水圧も加わって

マッサージ効果も高まります!

自分の好きな香りのする入浴剤や

ボディーソープをそろえて

リラックスしながら気楽に続けていきたいですね。

今回ご紹介したマッサージ等は

簡単に行える運動で毎日続けられ、

少しずつ変わる自分の体を確認しながら

無理なく行っていきましょう!