うす着の季節になる前に!短期決戦のお腹痩せおすすめダイエット

記事上

スポンサードリンク





冬はプヨプヨのお腹も洋服で隠せて安心しきっていたのに、

薄着の季節になると自分でもビックリするくらいなお腹に贅肉が!

これはヤバイですよ。

何とかしなきゃなぁ…と思いつつ

冬をダラダラ暮らして来たあなた!

ここは一念発起して短期決戦お腹痩せを実行しなくては、

恥ずかしくてデートに出掛ける事なんて出来ません!

短期集中お腹痩せダイエット!

早速始めましょう!

プヨプヨお腹が完全に痩せる!まずは期間を決めてやりきる!

スポンサードリンク

途中で挫折していてはプヨプヨお腹はなくなりません!

腹の辺りは気づくとあっという間にプヨプヨの脂肪が

ついてしまいますが、実はその脂肪を落とすのは

簡単な場所と言われているのです!

腹痩せダイエットは挑戦期間を決めて

やりきる事が大切なんです!

ダイエットって挑戦期間が長くなればなるほど

中だるんでしまいますよね。

「お腹痩せダイエット中だけどぉ…

でも明日からまた頑張ればいっか」

何て言っていると、短期での腹痩せは無理です。

自分に甘々だと、例え時間をかけてダイエットをしても

成功にはほど遠い道のりです。

腹痩せ短期決戦の王道といえば、やっぱり腹筋

しかし腹筋もやり慣れていないとかなり辛く、

くしゃみをしただけでも筋肉痛で涙が出てしまいます。

そんな辛いことをダラダラやったりやらなかったり

していると筋肉痛がいつまでも続いてしまいますよ。

毎日腹筋をしていれば筋肉痛は起こらなくなるのですが、

さすがに腹筋を趣味のように毎日するのも、

めんどくさいですよね。

ならば脂肪はつきやすいけど落としやすい腹痩せは

「とにかくこの期間内で○㎝細くする!」

と挑戦期間を明確に頑張った方が、集中力が続きます。

もちろん毎日の日課として体重計以外にもウエストを

メジャーで測る事を忘れずに!

目で実感できると俄然頑張ろうという意欲が湧いてきます。



スポンサードリンク


エクセルなんかで腹痩せ表なんて使ったら、

どんどん細くなっていくウエストに

テンションアップする事間違いなしです。

お腹痩せのためには腹筋だけじゃ×ウォーキングでしっかりカロリー消費

お腹痩せ ダイエット

短期で腹痩せをするにはひたすら腹筋だけをしていても駄目です!

イメージとしては腹筋はプヨプヨのお腹を絞る感じ、

ウォーキングはカロリーを消費するものと思ってください。

しかも、きちんとしたウォーキングが出来れば

お腹も痩せてくるんですよ!

ではウォーキングを始める前に自分の立ち姿勢をチェック

壁にかかと、ふくらはぎ、お尻、肩、後頭部をつけて

立ってみて変に壁と体の間隔が開いていないか

鏡を使って確認してください。

壁と腰との隙間が開きすぎていたら要注意!

握りこぶしが入る隙間が開いていると、反り腰になっている

ので普段の姿勢も良くなく歩く姿勢も悪いので腹痩せ

ウォーキングの効果も半減してしまいます。

もったいないので姿勢はきちんと治しましょう!

いよいよウォーキングを始めますが、ファッションなんかに

拘っている場合ではありません!



スポンサードリンク


気合いを入れ直して!

まずおへその下辺りに力を込めて歩くと、姿勢も安定して、

お腹の引き締まり効果もあるんですよ。

そしてタラタラ歩くのではなく、腕を大きく振るだけでも、

カロリー消費してくれます。

この時注意したいのが、前の方にブンブンと振らない事!

腕を後ろに引くよう意識してください。

まとめ

お腹痩せ ダイエット

短期決戦腹痩せダイエットは腹筋とウォーキングなど、

筋トレと有酸素運動を同時にやることにより、

腹筋だけでは落としきれないカロリーを消費して

痩せやすい体の状態を作ってくれます。

「運動してるし」なんて言って好きなだけ食べていては

カロリーが増加して腹痩せ失敗に終わってしまいます。

食事もいつもよりちょっと減らしてチャレンジしてくださいね!