痩せたければバターを食べろ!?バター食べたら痩せるって本当!?

スポンサーリンク

自分の家にお客様が来られたと想定します。

 

 

あるお客様はお皿を洗ってくれるのを

手伝ってくれたりしてとても有り難い。

 

 

けれどもあるお客様は、ムスッと

座ったままであまりお喋りもしない

楽しくないお客様だったりします。

 

 

家に来られるお客様は皆同じですが、

その態度はお客様によって異なります。

 

 

そして、これは食べ物でも同じ。

 

 

そのお客様(カロリー)がどのように身体に、

働いてくれるかが健康でもダイエットでも

鍵になるのです。

 

 

では、バターはどうなのか?というと、

バターはどうやら『有り難いお客様』のようで

良質なバターを食べると、ダイエット効果が

期待できるのです。

 

 

その理由とは?

 

 

 

カロリー制限ダイエットは続かないしデブの元

スポンサーリンク

 

カロリーを制限するだけのダイエットは、

最初のうちは体重が落ちていきますが、

次第に身体の筋肉が減ってしまい、

基礎代謝が下がって太りやすい身体に

なってしまうという問題があります。

 

 

さらに、しばらくすると空腹感に耐えられなくなり、

ドカ食いをしてリバウンドしてしまいます。

 

 

断食

⇒ 筋肉が減って太りやすくなる

⇒ 食べて元通り

⇒ 断食

⇒ 筋肉が減って太りやすくなる

⇒ 食べて元通り

 

 

断食ダイエットを繰り返す人は、

どんどん太りやすく痩せにくい体になるという

悪循環にハマっていきます。

 

 

また、ただリバウンドするだけならまだしも、

「あれもこれも食べられないから、いつもお腹が減っている。」

とネガティブな精神状態になり、それが深刻化すると

食べ物依存症や過食症を引き起こす原因となるのです。

 

 

 

良質なバターの脂肪は体に有り難い脂肪!

 

私たちの身体はカロリー制限のようなダイエットで

身体に脂肪が少なくなると、食物から摂った脂肪を

エネルギーとして積極的に体内にため込こもうとします。

 

 

たとえそれが体に悪さをする脂肪だったとしてもです。

 

 

しかし、いつも良質の脂肪を摂取していると、

その良質の脂肪が悪質な脂肪を排出する働きを

してくれます。

 

 

つまり、ふだんから良質のバターを摂取していれば、

体内から悪質な脂肪が減り、結果としてダイエット

効果が期待できると言えるのです。

 

 

 

ただしグラスフェッドバターに限る

ただしこの場合、摂取して良いのは

グラスフェッドバターに限られます。

 

 

このグラスフェッドバターは、食べても全く

インスリンが上昇しない事がわかっており、

また、最良質の脂肪を摂取すれば、早く長く

満腹感が得られると言われています。

 

 

グラスフェッドバターの良質の脂肪のお陰で、

1日を通し空腹感が抑制されますので、結果

暴飲暴食をしなくなります。

 

 

そして少しずつ食事の量が減っていき

良質な脂肪の効果との両面で

ダイエット効果が期待できるのです。

 

 

食べ方としては、料理する時にバターで調理する

のはもちろん、朝のコーヒーに小さじ1杯入れたり

するのも良い方法です。

 

 

日本ではアマゾンで、

有機バイオバター グラスフェッドバイオバター

 

「フォンテラ社 グラスフェッドバター」

 

「ニュージーランド産 グラスフェッドバター無塩」

 

などが手に入りそうです。

 

 

 

バターコーヒーダイエット!?普通のバターでもOKなの?

 

バターコーヒーダイエットはアメリカの

ある有名なパーソナルトレーナーの番組で紹介され、

アメリカのセレブの間でも効果があると、

大ヒットした大人気のダイエット法です。

 

 

朝のコーヒーにはバター小さじ1杯!

という手軽な方法なのですが、ただし

普通の日本のバターではダメ!なのです。

 

 

 

朝のコーヒーに、小さじ1杯のバター

スポンサーリンク

 

バターコーヒーダイエットのやり方は

信じられないくらい簡単で、朝いつものコーヒーに

小さじ1杯のバターを入れて、飲む!

 

 

たったこれだけです。

 

 

パンなどは一緒に食べず朝食を抜くので、

バターコーヒーが朝食代わりになります。

 

 

もしバターコーヒーを飲んだ後も少しお腹が

減ったと感じたら、グリークヨーグルトなど、

たんぱく質の高いものを、少し食べるようにしましょう。

 

 

 

どうしてダイエット効果があるの?

 

先程もご説明した通りこのグラスフェッドバターの

良質の脂肪が食欲を抑制してくれ、

朝にこのバターコーヒーを飲むと、

ほとんどお昼までお腹が減りません。

 

 

そしてこの脂肪のお陰で身体にエネルギーが

行き届き、エクササイズや仕事にも集中出来る

状態になり、アクティブな1日が過ごせ、

エネルギー燃焼に役立つのです。

 

 

 

普通のバターじゃダメ!

 

日本にある普通のバターには結構な塩分が

入っています。これではダメなのです。

 

 

ましてトランス脂肪で作られている

マーガリンを入れるなんてもってのほか。

 

 

なるべくグラスフェッドバターを使って

欲しいのですが、どうしても手に入らなかったら、

最低でも無塩バターを使って下さい。

 

 

 

ところでグラスフェッドバターとは

グラスフェッドバターとは牧草だけを与えて

育てた牛からとれた牛乳で作ったバターのことを言います。

 

 

このバターには不飽和脂肪酸が含まれていて、

コレステロールや中性脂肪の値を下げる働き

があるのです。

 

 

ですが無塩バターでもある程度の効果は期待出来るので、

どうしてもグラスフェッドバターが手に入らなくても、

そちらで試してみて良いと思います。

 

 

このダイエット法に変えたセレブからは、

月に6kg以上体重が減った

という話しも、どんどん聞かれます。

 

 

スポンサーリンク

味が心配?

普通のバターやマーガリンが絶対ダメだ

という理由は、この味にもあります。

 

 

塩分が入ったものをコーヒーに入れると、

ものすごくまずい!

 

 

なので、ダイエットが続かないどころか、

そもそも飲めないと思います。

 

 

実は私もバターコーヒーと聞いて、

「う、まずそう」と思い、なかなか

飲む勇気が出ないでいました。

 

 

ですがグラスフェッドバターを入れて思い切って

飲んでみるとそんなに気持ち悪いものではなく、

何日か飲み続けていると、バターのミルキーな

後味がたまらなく好きになってしまいました。

 

 

 

ダイエットには脂肪のカットよりも糖分のカットを!

甘い物や、白米、パンなどの炭水化物や糖分は、

摂取するとインスリンが急激に上がります。

 

 

インスリンが上がると、

食べた物を先にエネルギーとして燃焼する為、

体内にある脂肪は燃やされません。

 

 

それどころか、

食事で燃焼しきれなかったエネルギーまでも、

体脂肪として蓄えられ、脂肪が増えてしまいます。

 

 

ダイエットをする際は、

なるべく糖分をカットして

良質な脂肪を摂取していきましょう!

 

 

 

最後に

 

このように少しこだわって、

市販のバターではなくグラスフェッドバターを使い

良質の脂肪を朝から摂り入れると、

大きなダイエット効果が期待できるのです。

 

 

バターとコーヒーって本当にあうの?

という疑問を持っている方もいらっしゃる

かと思いますが、ぜひ一度試してみて下さい。

 

 

かなりオススメです。

 

 

こちらもオススメ

夜食のチーズは太る?太らない?栄養面でダイエット中オススメの理由とは?

ベビーチーズはダイエット中でも食べてOKって知ってた?でも注意が必要?!