美味しいダイエットメニュー大公開!簡単で満腹になれるマル秘レシピ

記事上

スポンサードリンク





女性でもフルタイムでバリバリ働くことが当たり前になった昨今、

帰りが遅いと夕飯を作るのも面倒ですよね。

ついつい外食やコンビニ弁当ばかりになってしまい、

いつの間にか体重がすごい増えてしまった・・・

という人も多いのではないでしょうか?

学生時代はやせていたのに

社会人になって太ってしまう人は

女性でも結構います。

そこで今回は忙しい働く女性でも簡単にできる

ダイエットメニューをご紹介します。

ダイエットメニューのポイント

スポンサードリンク

食事でやせるためのポイントは以下の4つです。

和食中心の食生活

和食は洋食に比べ塩分や糖分、油分が控えめで

カロリーも洋食より低いです。

食べる量を減らさなくても

普段の食事を和食にするだけで

摂取カロリーを抑えられます。

糖質の多い野菜は避ける

ダイエットに野菜は効果的ですが、

糖質の高いジャガイモ、サツマイモ、カボチャ、トウモロコシ

なるべく避けましょう。

水溶性食物繊維を積極的に摂る

水溶性食物繊維には粘着性があり、

胃腸内をゆっくり移動するので、

お腹が空きにくく、食べすぎを防ぎます

糖質の吸収をゆるやかにして、

食後血糖値の急激な上昇を抑えます。

アボカド、わかめ、オクラ、玄米、果物などに含まれています。

味付けに砂糖を使わない

砂糖の代わりに本みりんや

アガベシロップなどを使うようにしましょう。

まずは二週間で実感!美味しいダイエットメニューで楽しくやせる!

ダイエット レシピ

簡単にできるダイエット方法を3つご紹介します。

・しらたきご飯ダイエット

白米にしらたきの細切れを混ぜて炊くだけなので

お勧めです。

しらたきを乾煎りして水気を飛ばし、細かく刻みます。

刻んだしらたきを白米に混ぜて

いつもと同じように炊くだけです。

・帰りが遅いときはスープダイエット

残業で帰宅が遅くなってしまったときは

スープレシピがお勧めです。

玉ねぎやキャベツなど

好きな野菜を切って煮込むだけです。

物足りない場合は

ヘルシーな鶏肉を入れてもいいですね。

味つけはコンソメや鶏がらスープの素を使うと

楽ちんです。

・ヘルシーおやつダイエット

ダイエット中でも甘いものは食べたいもの。

自然の食材であるアーモンドやドライフルーツは

ダイエット中でも食べてOK

またポップコーン

ビターならチョコレートも気にせず食べられます。

寒天も低カロリーで

食物繊維がとれるのでお勧めです。

妊娠中もダイエットは必要?

妊娠中は体重が増えて当たり前です。

特に妊娠中期から後期にかけては、

つわりも終わり食欲も出てくるので

今まで食べられなかった分たくさん食べて栄養をつけようと



スポンサードリンク


思っている人も多いと思います。

しかし体重が過度に増えてしまうと

難産になりやすくなってしまう上、

妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病などの

病気を引き起こしてしまう危険性があります。

また肥満気味の妊婦から生まれた赤ちゃんは

若年死亡のリスクが高まるという研究結果もあります。

もし医師から体重を減らすよう指示を受けたら、

無理のない範囲でダイエットに取り組みましょう。

妊婦の太りすぎはさまざまなリスクを招きますが、

過度な食事制限は赤ちゃんの栄養失調を

引き起こしてしまいます。

バランスの取れた栄養素をしっかり摂取しながら、

体重の増加を抑えていきましょう。

妊娠中の方におすすめ!必要な栄養がとれるダイエットメニューはコレ

妊娠中の方にお勧めなのが、

朝食を酵素ドリンクに置き換えるダイエットです。

酵素は体内の細胞で作られるたんぱく質の1つです。

人が健康的に生き続けるためには

必要不可欠な成分で、

体のあらゆる働きに関わっています。

脂肪を燃やす効果もあるのでダイエットに効果的です。

授乳中に飲んでも問題ないので

妊娠中だけでなく産後のダイエットにもお勧めです。

まとめ

ダイエット レシピ

ダイエットに我慢や無理は禁物です。

ストレスがたまりますし、

結果的にリバウンドしやすくなります。

また妊婦さんにとって無理なダイエットは

赤ちゃんにも悪影響です。

忙しいときはコンビニの低糖質商品を利用するなど

無理のない範囲でできることから続けていきましょう。