3 週間で確実に痩せるダイエット!食事&運動の必勝メニュー

記事上

スポンサードリンク





ダイエットは女性の永遠のテーマとも言えます。

なぜ、永遠のテーマになっているかというと、

目的を見失いがちだからです。

ダイエットによって”健康的な体”を取り戻すことを

テーマにして取り組んでくださいね。

まずは自分の食生活を見直しましょう

スポンサードリンク

ダイエットは食生活を見直すことが必要です。

やみくもにダイエットを始めるのではなくて、

まずは自分の食生活を把握することから始めましょう。

手元にあるノートでも良いですし、書店で販売されている

レコーディングダイエットのノートを購入してもいいです。

自分の食べたものを書き出してみましょう。

例:ハンバーグ(合いびき肉、じゃがいも、にんじん)、サラダ(レタス、トマト)、ごはん

書き出してみることで、栄養素に偏りがあることがわかります。

例えば、野菜不足油分の取り過ぎなどです。

注目して欲しいのは、ドレッシングなどの調味料です。

短期間でダイエット効果を出したいのなら、ドレッシングや

マヨネーズは避けて、ポン酢などカロリーの低いものを

使用します。

ドレッシングの代わりに塩を使うと塩分の取り過ぎ

なってしまいます。

濃い味付けのものはご飯が進みますし、

喉が乾き水分を多くとってしまいます。

日頃から濃すぎる味付けを避けることで、

健康被害のリスクを減らすことが出来ます。

もちろん、糖分の取り過ぎはダイエットの天敵です。

お菓子などの甘いものだけでなく、ジュースなどの飲み物にも

たくさんの砂糖が含まれています。

普段の飲み物は緑茶やハーブティ、ウーロン茶など糖分の

含まれていないもの、なるべく温かいものを飲むようにします。

砂糖の含まれているものは、友人と一緒の時や誕生日など

”ご褒美”程度に食べるのが良いです。

カロリーが見えるダイエット食事!運動と合わせたメニュー例

ダイエット 食事 運動

ダイエットのために食事の内容を過度に制限してしまうと

我慢をすることになってしまい、反動でドカ食いして

しまったり、リバウンドしてしまいます。

ですが、ダイエットに最適=いくら食べて良いではありません。

いくら食べても太らないものは存在しません。

取り過ぎてしまっている、たんぱく質、炭水化物を減らし、

不足している野菜を補う必要があります。

そこでお勧めなのが、”ミネストローネスープ”です。

ミネストローネはトマトベースの野菜たっぷりのスープで、

入れる具材に決まりはないので、気軽に作れます。

温かいものは血行を良くし、新陳代謝を高めます。

サラダのように生で食べるより吸収も良いです。

野菜には食物繊維が豊富なので、デトックス効果も期待できます。

ミネストローネを中心に献立を考えて、メインのおかずやご飯を

減らします。

1杯約100キロカロリー程度です。

<作り方>

1.ベーコンは1cm幅に切る。にんじん、キャベツなどの

野菜を食べやすい大きさに切る。きのこはほぐしておく。

2.鍋に油を敷き、ベーコンを炒める。野菜、きのこを加えて

軽く炒める。



スポンサードリンク


3.水、ホールトマト缶、コンソメを入れて、ひと煮立ちさせる。

4.塩、コショウで味を調え、15分位煮る。

※野菜は特に決まりはありませんが、ダイエット中は

じゃがいもは避けたほうが良いでしょう。

冷蔵庫のあまりものでもおいしく作れます。

食事を見直すことと同時に運動をすると効果が高まります。

今までスポーツをしていなかった人が、急にスポーツをするのは、

ハードルが高いですね。

スポーツジムを探したり、入会手続きやウエアや道具を

揃えなくてはならないからです。

そこで、ウォーキングをお勧めします。

いつもの買い物へ行くついでに、少し足を伸ばします。

歩幅を広めに、少し早足で歩くと良いです。

ダイエットは和食が一番!毎日飽きずに続けられる食事&運動メニュー

ダイエットの天敵のひとつに、油分があげられます。

油分は必要な栄養素ではありますが、

つい取り過ぎてしまいます。

そこで、油をあまり使わない和食がダイエットに効果的なのです。

飽きずに続けられる和食メニューをご紹介しましょう。

1.鍋

具材を煮るだけなので、油を使わずに調理することが出来ます。

寄せ鍋や水炊きなどバリエーションも豊富です。

注意点としては、ごまだれはNGです。

カロリー高いからですね。

2.みそ汁

スープと同様、温かいものは血行を良くし、

新陳代謝が高まります。

野菜たっぷりの具だくさんみそ汁なら、食物繊維も取れて

満足度が高いです。



スポンサードリンク


塩分は控えめにしましょう。

3.炊き込みご飯

具材を切って炊飯器に入れるだけで、おいしく炊けます。

バリエーションも豊富です。

ご飯で満足度が高いので、

おかずを減らすことが出来ます。

運動をプラスしてダイエット効果を高めましょう。

天気の良い日はウォーキングをします。

雨の日はウォーキングが出来ないので、掃除をしましょう。

ダイエットも出来て、家もきれいになって一挙両得です。

普段、くつろいでいる時間も姿勢を正すこと、ソファにもたれたり、

寝そべったりしないことも、ダイエットに役立ちますよ。

まとめ

ダイエット 食事 運動

ダイエットは”健康的な体を取り戻すこと”を目標にします。

まずは自分の食生活を書き出し、偏りを補います。

温かいスープや野菜中心の和食は、油分の取り過ぎを

防ぎ、食物繊維を取ることでデトックス効果が期待できます。

運動は、ウォーキングや掃除を上手に取り入れます。