夫と休日を過ごすのが苦痛でたまらない~離婚を考えた方が良い感情は

記事上

スポンサードリンク





ご主人の事、愛していますか?

ん〜良く分からない。という人もいるかもしれませんね。

人間は常に変わり成長していく生き物です。

結婚生活をしていくと、

「こういう人じゃなかった。」と

思ってくる時期もあるのです。

今回は離婚を考えた方が良いかもしれない、

あなたが持つ夫への感情をみていきます。

離婚を考えた方が良い夫への感情

スポンサードリンク

休日を一緒に過ごしたくない

休日だけでなくても

とにかく夫と時間を過ごすよりも、

お友達や他の家族のメンバーと一緒にいた方がずっと楽しい!

思うようになったら要注意

結婚した頃は少しでも長く一緒にいたかったはずですよね。

でも今は一緒にいる事が苦痛だと感じるのなら、

夫への愛情が薄くなってきているサインです。

夫がする事全てにイラつく

夫がする事や言う事全てに、

イライラしませんか?

あなたが忙しくしているのに、

家事を手伝いもせずにゲームをしていたりテレビを観て、

グータラしているのに頭がくるのは当然ですが、

夫が普段とる行動やしゃべる言葉さえも

嫌でたまらなく感じると、

やはり夫への愛情が冷めてしまったと言って良いでしょう。

夫の事が気にならない

例えば夫が困っていたり

何かあなたの手を借りたい状況にあるとします。

今までは喜んで夫を手伝い、

夫のために何かできる事に自分でも嬉しさを

感じていたかもしれません。

でもそんな困っている夫をみても、

全く手伝う気もわかず何もせずに

知らんぷりする事ができるようになったら、

夫婦間の愛情はやばいようですね。

嬉しい知らせや悲しい事があった時に、夫と分かち合いたいと思わない

結婚生活というのは、

喜びも悲しみも二人で分かち合う事が基本になります。

ですが何かすごく嬉しい事があっても、

悲しくてだれかに打ち明けたい事があっても、

夫には話したくないと思ってしまうのであれば、

結構深刻な状態と言えます。

夫の体臭や口臭が我慢できない

私も経験ありますが、

愛は盲目と昔から言いますね。

相手を愛している時は、

相手の体臭までも愛しく思い

アバタもえくぼの状態なのです。

ですがその愛が冷めてしまうと途端に、

相手の体臭や口臭に我慢ができなくなります。

それだけではありません。

夫が食べ物を噛む仕草や何らかのクセがある時に、

昔は夫の仕草が「可愛い〜」とか「セクシー」と

思っていたのに、吐き気がするほど嫌になる場合があります。

夫に感謝できなくなった

昔は夫が毎日仕事をしてお給料を稼いでくれていると、

いつも感謝していたと思います。

それだけではなく元気でいてくれる事にも、

有り難く思っていた事でしょう。

そんな日頃の感謝の気持ちが、

夫へは抱けなくなったら愛情も冷めてしまっていると

言って良いでしょう。

喧嘩さえしなくなった

殴り合いでなければ

喧嘩は夫婦の間柄を直すために行う行為なので、

喧嘩するほど仲が良いとも言われますよね。

こんな喧嘩さえしなくなった夫婦は、

冷めきった夫婦と言えるでしょう。

しゃべりたくない

生活するための必要最小限の事はしゃべっても、

もうあなたが何を思っているかとか、

あなたがどのような不満を抱えているかなど

何一つ夫にしゃべらなくなったら、

夫婦仲は重症だと言えるでしょう。

スポンサードリンク

夫婦の営みがなくなった

夫婦の営みどころか夫に触られるのさえ

嫌でたまらないと思うようになった、

なんて人いませんか?

その行為だけが夫婦ではありませんが、

夫婦生活を円滑にしていく大事で大きな要素

であることは否定できません。

なのでこの大事な夫婦間の触れ合いが

完全に無くなると、離婚も近いかもしれません。

浮気してしまった

結婚当時は考えもしなかった

他の男性に目がいってしまうとか、

実際に浮気をしてしまっても

夫に悪いと思わないなどの感情は、

夫婦間ではとても危険な方向に

向かっていると言えます。

離婚はいけない事なの?

もちろんできれば離婚はしないに越した事はありません

ですが人間誰しもあやまちをおかし、

完璧な人というのは一人もいないのです。

そして人間は人それぞれで成長の仕方や方向が変わります。

最初は愛し合い死ぬまで人生を共にすると思っていた相手でも、

成長するスピードなどが夫婦の間でかけ離れ過ぎると、

ギクシャクしてくるのです。

特に子供ができると妻はどんどん人間的に成長し、

強い母へと育っていきます。

本来なら夫も一緒に父として育っていくのですが、

自己中心で自分の事しか考えられず

全く大人になれない夫もいます。

人生は楽しく生きるものです。

そして幸せは誰もあなたに持ってきてくれません。

自分で掴むものなのですよ。

毎日一緒に住む夫が嫌でイライラしていると、

あなたの精神面にも良い影響は与えません。

子供だってイライラするあなたを

見たくないでしょうし、

もしかしたら夫の方も違う人生を

歩みたいと思っているかもしれないのです。

世の中男性も女性も星の数ほど存在します。

嫌いな夫にしがみつかず新しい人生を過ごしてみると、

あなたも相手も幸せになれる人が

どこかで待っているかもしれません。

まとめ

以上離婚した方が良い夫への感情のあれこれをみてきました。

・夫と時間を過ごしたくない

・夫がする事全てにイラつく

・夫の事が気にならない

・幸せや悲しみを分かち合いたくない

・夫の臭いが我慢できない

・夫に感謝できない

・喧嘩さえしなくなった

・しゃべらなくなった

・夫婦の営みがなくなった

・浮気した

などの感情が夫に対していくつもある場合は、

離婚を考えた方が良いかもしれません。

どちらにしても

あなたの人生を変えられるのはあなただけだ、

という事を覚えておきましょうね。