栄養もあってダイエット出来て美味しくて節約できる朝ご飯があった!

記事上

スポンサードリンク





朝はとっても忙しい!

でもちゃんと栄養摂らないと、仕事に集中出来ません。

だからと言って、ドーナツやケーキでオーケー

なんて済ませてたら、血液ドロドロになって

ニキビが吹き出します。

時間のない女子に、ササッと食べれる

ヘルシー朝ごはんを揃えました。

シリアルとフルーツ

スポンサードリンク

シリアルには、バランス良く栄養が含まれています。

ですが糖分が高いものではなく、

繊維質の多いシリアルを選びましょう。

加えるフルーツは、バナナがおすすめです。

バナナのビタミンB群が、朝のエネルギーを与えてくれます。

ヨーグルトにベリー

ヨーグルト

ヨーグルトにストロベリーやブルベリーを加えるのも

良い朝ごはんです。

ヨーグルトの良質タンパク質と、

フルーツからの繊維質とビタミン類が、

豊富に体内に運ばれてお肌にも優しい朝ごはんです。

豆乳スムージー

何か飲むものが良いわ!という人には、

スムージーがおすすめです。

豆乳にお好みのフルーツやヨーグルト、

そして蜂蜜などを入れて好きなように作り、

毎日違ったスムージーを飲んでみるのも、

朝の楽しみと言うものです。

フランスパンとチーズ

フランスパンは、糖分が含まれていないのでヘルシーなパンです。

それを輪切りにしてピザチーズを乗せて、

トースターで焼くだけで、美味しくカリッとした

朝ごはんの出来上がり。

スポンサードリンク

フランスパンは、固めのパンなので、

噛み応えが良く少量で満足感が得られます。

残りごはんで!

残りごはんや、余ったお野菜を全部鍋に入れて

少量の水と、トマトジュースでリゾット風に

煮てみましょう。

トマトジュースがなかったら、

コーンスープやオニオンスープでも構いません。

お味噌汁の残りでもリゾットが出来るので、

自分の好みに色々試してみましょう。

毎日違ったリゾットを、簡単に味わえるのも良いですね。

卵トースト

食パンの真ん中にスプーンの腹で、ちょっとくぼみをつけます。

そこに卵を一つ落として、トースターで約1315分焼きます。

バターやマヨネーズを塗らずに、塩コショウでいただきましょう。

ツナやチキン缶サラダ

朝の忙しい時は、缶づめを使うとササっと出来て簡単です。

ツナやチキンの缶づめに、キュウリの薄切りとポン酢を混ぜます。

サッパリサラダの出来上がり。

サラダだけども、ちゃんとタンパク質も摂れてます。

ここでヘルシーで朝ごはんに向いているパンの種類

トースト

全粒粉パン

小麦の外皮を取り除かず挽いた粉で作ったパンなので

GI値が上がりにくいヘルシーパンです。

ベーグル

重たいベーグルは、高カロリーかなっと思ったら

実はヘルシーだったんです。

最初に茹でてから焼くベーグルは、

バター、牛乳、卵が使われていません。

まとめ

こんな風に手間暇やお金をかけなくても、

充分ヘルシーで栄養たっぷりの朝ごはんが食べれます。

1日しっかり働けるように、良質のタンパク質を食べて

エネルギーを得る事が、大切です。