献立プランを立てて節約の一週間!冷凍品を上手に活用〜買い置きOK

記事上

スポンサードリンク





私は基本的にお買い物は、週に一度行っています。

そうするには、ある程度一週間の献立を

立てて行く必要があります。

献立を一週間分も考えられない!という場合は、

こうゆうものをストックしておけば、

毎日お買い物に行かなくても大丈夫!

という方法をお教えします。

スポンサードリンク

根野菜の場合

・じゃがいも

・玉ねぎ

・人参

この3兄弟は、煮物、カレーやシチュー、

何にでも重宝するので、必ずストック

しておきましょう。

葉物野菜

・キャベツ

・レタス

・トマト

これもサラダや、レタス巻き、ロールキャベツや、

トマト煮など様々に使えるので、ストックします。

きのこ類

シイタケやえのきは、お味噌汁や、

中華料理にも良く使うので、

いつも冷蔵庫に入れておきましょう。

豆腐

豆腐

豆腐は日持ちがしないので、

早めに消費出来る分だけ買いましょう。

お肉や納豆

お肉やベーコン、納豆も冷凍が可能です。

安売りの時にたくさん買っておいて、

余ったものは一回分か一人分ずつに取り分けて、

ジップロックに入れて冷凍しましょう。

フルーツ

果物は比較的に高いものなので、

スムージーなどで毎日使いたい場合は、

冷凍フルーツの方がおすすめです。

お得ですし、日持ちがします。

鶏ガラだし汁など

鶏ガラのだし汁を作ったら必ず余るので、

氷入れに流し込んで冷凍保存しましょう。

スポンサードリンク

氷のキューブ一個分が、一人用と思えば良いですよ。

煮物などでだし汁が必要な時は、

このだし汁キューブを家族分使えば良いわけです。

カレーやシチュー

これらも冷凍出来るので、多めに作って

冷凍保存しておくと、何もない時に助かります。

チャーハンやごはん類

チャーハンやごはんが残った時も、

冷凍すると長い間持ちます。

レンジでチンすると、又美味しいごはんが頂けます。

卵はそんなに日持ちがしませんが、

良質タンパク質なので毎日食べたいものです。

そして卵料理は、数多くあるので

いつも多めにストックしておくと、便利です。

お魚

お魚も冷凍がききます。

大きな切り身が安い時があるので、

余ったお魚を切り身にして冷凍するのも

お得なアイデアです。

うちで良くやる作り置き

一週間分のひき肉を炒めて、タッパーに入れておきます。

レタス巻き

ひき肉丼

ひき肉と卵のタコス

ひき肉とのトマト煮スパゲティ

ひき肉と根野菜のポトフあんかけ

などなどひき肉を炒めて置くだけで、

メインがあるのでそれを中心に献立が浮かんできます。

まとめ

野菜と卵

お買い物に行く際には、毎週いつがセールをやってるか

把握しておきましょう。

同じものなら、安く買いたいですからね。

それに近くに行きつけのスーパーが

23件あるともっと良いですよ。

こちらにセールがなくても、

あちらにはある!という日が多いですから。

このように冷凍出来るものは、

安い時に買ってストックするのがお得です。

そして調味料や油も安売りの時に、

今使っているものにプラス一つストック!

の感じで買いだめしておきましょう。