まるで高級ホテル!?トイレをいつもキレイに保つ掃除の仕方

記事上

スポンサードリンク





トイレ掃除は嫌いという人も多いでしょう。

ではなぜ、嫌いなのでしょうか。

それは汚れが落ちにくいことと、手間がかかるからです。

汚れが落ちる手間のかからない方法をお教えしましょう。

見て見ぬふりをしがちなトイレ掃除・・・実は「毎日5秒」が効果的!

スポンサードリンク

つい見て見ぬふりをしがちなトイレ掃除

つまり面倒だから掃除をしたくないわけです。

便器は丸みを帯びた複雑な形をしているうえにふちがあったりと

見えにくい部分もあり、頑張ってゴシゴシしたのに落ちていない

なんてことになるからです。

ならば、ゴシゴシ頑張らない、毎日5秒の掃除方法があったら、

出来そうですよね。

やり方は簡単です。

トイレを使用したついでに、シートタイプの掃除用品を使って

拭くだけです。

ここでひとつ注意点があります。便器は陶器でできていますが、

便座はプラスチックです。

プラスチックに適した洗剤を使用しないと

便座が割れてしまうことがあります。

シートタイプを購入する際には、便座、特に洗浄便座に

使用できるか確認してくださいね。

汚れは時間が経つと取れにくくなりますので、使ったら拭くを

習慣にしておけば、落ちない汚れと闘わなくてすみます。

最近のシートタイプの掃除用品は、1枚を半分に切れるので、

半分で便器や便座を拭いて、残りの半分で壁や床を拭きます。

気がつきにくいのですが、知らぬ間に壁や床に尿が飛び散って

ニオイのもとになったり、カビの素になったりします。

そうなる前に落としてしまう方が簡単です。

こんなに簡単!毎日5秒のトイレ掃除で黒ズミ無しの快適空間!

トイレ掃除仕方

トイレを使用したら、シートタイプの掃除用品で

さっと拭くだけなら5秒で済みますね。

トイレを使用した後に便器の中が汚れていたら、

ブラシでさっと掃除します。

汚れがついてしまっても、その時にすぐ掃除すれば

ゴシゴシする必要はありません。

さっと拭いただけでは落とし切れない汚れを見つけた時は

汚れの部分に洗剤をかけて、トイレットペーパーで湿布します。

少し時間をおいてから流すだけで、汚れが落ちます。

トイレ用の洗剤は、中性のものと酸性のものがあります。

酸性の方が汚れは良く落ちますが、ツーンとしたニオイが

苦手で掃除がイヤになる人も多いです。

ツーンとしたニオイがなく、トロッとしたタイプの

洗剤が使いやすいです。

ご自分の好きな洗剤を見つけると掃除もラクになりますよ。

水の溜まる部分は掃除がしにくいので、

汚れたら錠剤タイプの洗剤を使います。

夜寝る前に錠剤をひとつ便器に入れておくだけで

あとは朝起きた時に流すだけで、すっきりとキレイになります。

トイレを使わない時間に錠剤を入れておけばいいので、

ショッピングに行く前に使っても良いですね。

錠剤タイプの洗剤の入った袋を破いて、便器に入れるだけなので

これも5秒で済みますね。

つまり、汚れたから掃除をするのではなく、汚れがつかないように

することが大切なのです。

汚れがつかなくするための洗剤もありますね。

こちらを上手に使って掃除をすることなく、

キレイをキープしましょう。

オーソドックスなのは、タンクの手洗い器に置くタイプです。

トイレを流すたびに手洗いの水が洗剤を通って流れるので、

汚れがつきにくくなります。

とても便利で手軽なんですが、問題点が2つあります。



スポンサードリンク


ひとつめは、手洗い器に置くので、

手洗い器の掃除がしにくくなります。

置き型の洗剤そのものがホコリを被ってしまうこともあり、

本末転倒ってことにもなります。

トイレには、ものを置かないほうが掃除がしやすいです。

なにもないと殺風景なので、さっとどかせるものを

ひとつ置くくらいでちょうどいいです。

もうひとつは、そもそも手洗い器がついていないと

置き型タイプの洗剤が設置が出来ません。

手洗い器なしのトイレも多いですし、近年はそもそもタンクが

ないタイプのトイレも増えています。

そのような場合にはスタンプ型のクリーナーを使用しましょう。

1週間に1回、1か所にスタンプするだけで、

トイレを流すたびに洗剤が流れて便器内の汚れを落とし、

汚れが付きにくくなります。

各メーカーから販売されているので、取替え用の有無や

香りなどで好みのものを探してください。

スタンプさえしておけば、トイレの掃除がいらなくなるわけでは

ありませんが、一番面倒な便器の掃除が少なくなれば、

壁や床を拭くだけで良いので、毎日5秒程度で、キレイになり、

快適空間を手に入れることができますよ。

まとめ

トイレ掃除仕方 (2)

トイレは形が複雑なことから、

掃除を面倒に感じる人が少なくありません。

時間が経った汚れは落ちにくいので、

トイレを使用するたびに、シートタイプの掃除用品で

拭いておけば、汚れもすぐに落ちます。

シートタイプでは落ちにくい汚れは洗剤を湿布します。

水がたまる部分の汚れは錠剤タイプの洗剤を使用します。

トイレの掃除は、汚れたら落とすのではなく、

汚れないようにすることが重要です。

スタンプ型のクリーナーを使用すると便器の掃除が少なくなります。

どれも毎日5秒で済みます

たった5秒で快適空間を手に入れられます。