プロ直伝のトイレ掃除テクニック!本当に効果がすごいのはコレ!

記事上

スポンサードリンク





今年の年末はがっつりとトイレ掃除をして

新年を綺麗なトイレで迎えたいものです。

でもいつものトイレ掃除では効果はイマイチ…。

大掃除の時トイレ掃除をするならば、

プロ並みに効果のある掃除方法で

徹底的にピカピカにしてしまいましょう!

短い時間でピカピカに!トイレの掃除が簡単にできる3つの技

スポンサードリンク

まず大掃除のトイレ掃除を簡単にするためには

日頃の掃除が大切となってきます。

うちのお婆さんが「トイレは毎日掃除するところ!」と

言っていましたが、確かにその通りで、

大掃除にまとめてしようとするから大変になるのです!

日々のちょっとした短い時間を使って

トイレ掃除を簡単にする3つの方法を紹介します!

1.床に物をゴチャゴチャ置かない!

トイレ掃除用品を片付けるのが面倒だからと、

床に起きっぱなしにしていませんか?

これでは1個1個動かして掃除をしなくてはいけません。

これはかなり面倒!

しかも、奥深くに片付けてしまうと、

取り出すのが面倒になって、結局トイレ掃除は

後回しになってしまいます。

全てを収納できるバスケットに投げ込んでおけば、

1個動かすだけで簡単に掃除を始められますよ。

2.トイレの床、便器はついでに拭く!

1日1回隙間時間帯見つけて、自分がトイレから出る時に

トイレクイックルなどのシートを使って

サッと拭いてしまいましょう。

100均などのシートだと薄すぎて直ぐに破れて

何枚も使うはめに…!

少々お値段は上がりますが厚手のトイレシートなら

床から便器まで拭けちゃいます。

逆にもったいないので『床だけ』なんて使い方は

しないでしょう。

ついでなんで壁もサッと拭いてしまいましょう。

3.トイレスタンプを使う!

1度便器内をブラシで掃除したら

トイレスタンプをペタリ。

汚れがすぐについてしまう便器に直接ジェルを

スタンプするだけで、洗浄、防汚成分が効果を

発揮してくれます!

ジェルスタンプは便器に密着するので、

だいたい効果は1週間ぐらい続いてくれます。

これらの方法ならば簡単で、トイレに入った

ついで軽く掃除ができるので、大掃除で苦戦

しなくてもよいですね!

トイレを徹底的に掃除する!しつこい黄ばみもコレで無くなる!

トイレ 掃除 黄ばみ



スポンサードリンク


トイレの掃除で1番厄介なのが黄ばみです。

1度ついたらそうそう簡単には取れてはくれません。

この黄ばみの原因は尿に含まれているカルシウムなど

結晶化したものが黄ばみの元、尿石です。

よく見ると、便座の裏や便器のフチ裏なんて

あまり普段見ないような所が結構黄ばんでいたり

するんです!

実際は実家でもこの黄ばみが気になって、

激落ちくんまで試してみましたが

すでに固まってしまって、ガリガリしていました…。

そんな実家みたいな状態になっているのであれば、

クエン酸を使ってみましょう!

まずはクエン酸水作りから

・水100cc

・クエン酸大さじ1

を混ぜて作れます。

スプレーボトルで作ってほしいのですが、

これには秘密があり、黄ばみ部分に

トイレットペーパーをシップのようにして

貼り付けておきたいのです。

トイレットペーパーをバケツに作ったクエン酸水の

中に浸したら、貼り付け作業が面倒な事になります。

なのでスプレーボトルの方が簡単でしょ。

シップをすると2時間ほどトイレは使えないので、

買い物にでも出掛け、帰ってきたらシップを取って

重曹を粉のまま振りかけ、ブラシでゴシゴシ

してみてください。



スポンサードリンク


クエン酸水が尿石を溶かし重曹がクレンザーの

役目をしてくれるので、黄ばみも落ちてきます。

しかし、それでも落ちない頑固な黄ばみには

目の細かい紙やすりを使ってこそぎ落とす方法も

ありますが、力の入れ加減で傷がついてしまう

可能性があります。

紙やすりは奥の手で、まずは激落ちくんから

試してみたらどうでしょう。

激落ちくんにも汚れをこそぎ落とす力がありますからね。

まとめ

トイレ 掃除 効果

『トイレの黄ばみは1日にしてならず』

ぜひ格言としてトイレの壁にでも貼っておいて

ほしいですが、毎日のちょっとした掃除をして

いるだけでも黄ばみ度合いが違ってきます。

紙やすりで擦るぐらいまでならないように、

簡単トイレ掃除をやり、軽い黄ばみで

今年の汚れは今年のうちに落としてしまい、

ピカピカのトイレで新年を迎えましょう!