水筒の洗い方には簡単なコツがあった!毎日繰り返しても疲れない方法

記事上

スポンサーリンク




あなたは会社や学校へ行くとき

飲み物をどうやって持っていきますか?

最近は節約志向が流行っているので

水筒を持ち歩いている方が少なくありません。

水筒を持ち歩けばお金の節約にもなりますし、

のどが乾いたらすぐに水分補給できるのが

ありがたいですよね!(^_^)

ただ、問題が一つ・・・

水筒を毎日洗うのってとても面倒じゃないですか?(>_<)

水筒って筒状になっているので

奥の方まで洗うのって結構大変だと思います。

でも汚いまま水筒を使うのはもっと嫌ですよね!!

そこで今回は簡単に水筒を

きれいにできる方法を紹介したいと思います!!

水筒の蓋は意外と菌だらけ…あなたの洗い方は大丈夫?!

スポンサードリンク

洗い方はとても簡単です!

ふたや中栓、パッキンはそれぞれ

パーツ部分を分解してまとめて洗ってしまいます。

この時、食品を保存しておくタッパーや

チャックのついたジップロックを用意してください。

この中に食器用洗剤を2,3滴入れて水も適量入れます。

パーツを入れてふたをしっかり閉めたら

10~15回振った後水洗いします。

そのあと、しっかり乾燥させたらおしまいです。

とても簡単ですよね?(*^_^*)

水筒を洗うとき

なんといっても一番面倒な部分って

ふたのパッキンではないでしょうか?

この部分は適当に洗っていると

すぐ黒カビが生えてきて

大変ですよね。

気づいたころにはけっこう

手遅れだったりします。

直接口を付ける部分でもあるので

面倒でもきちんと清潔にしておく必要が

あります。

中には水洗いで済ましている方も

いるのではないですか?

パッキンの部分って

溝が多かったりするので

手洗いでは洗いきれない所も

あるかと思います。

毎日やるのは大変なので

三日に一回などの頻度で大丈夫

だと思います。

使う道具も手に入りやすいものばかりなので

ぜひご家庭で試してみて下さい!!(^_^)

もう「水筒のパッキンがカビ臭い」なんて言わせない!驚きの方法

水筒 洗い方 毎日

パッキンのカビのニオイを防ぐのには

酸素系漂白剤・重曹がもってこい!なんです!

まず酸素系漂白剤の使い方なんですが

酸素系漂白剤を溶かした水にパッキンを数分間

漬け置きしておくだけ。

そのあと水洗いするのを忘れないでください

この時に注意してほしいのが

長時間パッキンを浸しておくとパッキンの劣化に

つながるのでご注意ください。

もう一つ重曹なんですが

先ほどの酸素系漂白剤とほぼ一緒で

重曹を溶かしたお湯に浸し2時間ほど放置してください。

最後にしっかりと水洗いしたら完了です!

重曹のいい点は、食品としても使用されているので

万が一口に入れてしまっても安全なところです。

小さいお子さんがいる家庭でも

安心して使うことが出来ますよね!(^^♪

水筒のパッキンですが

先ほど紹介したように正しい洗い方をしないと

黒カビがすぐに発生してしまいます。

その黒カビが

ニオイの原因になってしまいます。

この黒カビですが

怖いことに抵抗力がないときに体内に入り込んでしまうと

腹痛やゲリを引き起こしてしまう可能性

あるんです!!

コワイですよね・・・。(*_*;

特に夏場ジメジメしてくる季節になると

カビが発生しやすくなります。

また、一回発生してしまうと

手洗いで落とすことは難しいです。

正しい洗い方をマスターして

家族、自分の健康を守りましょう!!

まとめ

水筒 洗い方 毎日 (2)

水筒を洗うとき

とても重要なのが

しっかり乾燥させること!!

これがとても大切なんです。

水筒は毎日の生活に

欠かせない道具だと思います。

節約のために毎日学校に行くお子さんや

仕事に出かける旦那さんに水筒を持たせている

ご家庭も少なくないのではないでしょうか?

遠足や運動会でも大活躍する水筒。

毎日使っているうちにカビはいつの間にか

発生しています。

家族の健康を守る為にも

正しい洗い方をマスターして

清潔な水筒で気持ち良くのどを潤してはいかがでしょうか?(^O^)