ステンレスの掃除には、クエン酸で対処しましょう!

記事上

スポンサーリンク




台所、特にシンクを清潔にしておくと

気持ちが良くてお料理をする意欲が

高まります。

ところが、清潔と思っていたステンレス製の

シンクに白い粉が固まっていませんか?

実は、それは水道水のアルカリ成分が固まったものです。

気になると、どうしても除去したくなりますね。

そこで、金属タワシでこすっていませんか?

残念なことにその掃除の仕方は間違いです。

簡単に、シンクを傷めることなく気になる

水垢の汚れを落とすことができる掃除方法が

あります。

それには、クエン酸を利用するだけで良いのです。

このクエン酸は、安心して使えるのでおすすめです。

まず、このクエン酸と水を混ぜて

クエン酸液を作りましょう。

このクエン酸液は、1ヶ月間ほど保存

できるので一度作っておくと便利です。

このクエン酸液を使っての掃除方法は

とても簡単なので、試してくださいね。

ですが、1点だけ大切な注意点があります。

有毒ガスが発生するので、絶対にクエン酸と

塩素系漂白剤を使わないことを守ってください。

ピカピカのシンクで、お料理を楽しみましょう。

クエン酸液の準備

スポンサードリンク

ステンレス製のシンクは、とても汚れが

目立ちますね。

そこでクレンザーと金属タワシでごしごしとこすって

お掃除していませんか?

そのやり方は、

シンクのステンレスを傷め、サビの原因

になります。

そこで、ステンレスに優しい掃除の

仕方を話ししましょう。

色々な洗剤が販売されていますが、

おすすめは安心して使えるクエン酸です。

このクエン酸は水に良く溶けるという

特性を持ち、アルカリ性の汚れである

水垢を落とす力があります。

さらに嬉しいことに、アンモニア臭を

抑える力もあるのです。

なによりも、食事の準備をするシンクに安心して

使えることがありがたいですね。

まず、プラスチックボトルに水200㏄と

クエン酸大さじ1を混ぜ合わせて

クエン酸液を作ります。

このクエン酸液は、常温で約1ヶ月は保存できます。

但し、クエン酸によって金属は

劣化されるのでプラスチックボトルに

金属の部品が付いていないかを確認して

おきましょう。

掃除の仕方と注意点

準備したクエン酸液を利用して、

ステンレス製シンクの掃除に取り

掛かりましょう。

シンクに付いた白い粉状のものは、

水道水のカルキが固まったものなので

クエン酸液で簡単に落とせます。

まず、

白い粉が目立つ所にキッチンペーパーを

当ててクエン酸液をしみ込ませます。

そして、クエン酸の蒸発を防ぐために

クエン酸をしみ込ませたキッチンペーパーの

上をラップで覆い20分から30分ほど

放置します。

その後、スポンジでこすり

落とし、しっかりと水で流した後布巾で

拭いて完了です。

クエン酸を使ったお掃除は、

簡単なので毎日実行できそうですね。

ここで大切な注意点があるのでしっかりと

覚えておきましょう。

有毒ガスが発生するので、

「クエン酸と塩素系漂白剤は絶対に一緒に使わない!」

を徹底しましょう。

間違っても、効果を期待して

クエン酸と塩素系漂白剤を同時に使う

ようなことはしないでくださいね。

まとめ

ステンレス製シンクのお掃除には、

安心して使えるクエン酸を使いましょう。

クエン酸は、水垢落としと消臭効果

期待できます。

そこで、水200㏄に

大さじ1杯のクエン酸を混ぜた

クエン酸液を作ります。

作ったクエン酸液は、金属部品が

付いていないプラスチックボトルで

約1ヶ月間保存ができます。

金属類は、

クエン酸によって劣化するので

保存の際には金属類が付いていない

保存容器を選んでください。

シンクの水垢や白い粉が目立つ箇所に、

キッチンペーパーを置きその上から

クエン酸液をかけさらにラップをかけて

30分程放置します。

その後、スポンジでこすり落とし、

水で良く流した後布巾で拭いて完了です。

とても簡単な掃除方法なので、毎日できますよ。

是非、試してくださいね。

ですが、有毒ガスが発生するので

クエン酸と塩素系漂白剤は一緒に使わないで

くださいね。