ステンレスのお掃除には、お酢で対処しましょう!

記事上

スポンサーリンク




最近は、洗剤も色々な種類が販売されていて

選ぶのがとても大変です。

安易に漂白剤を使うと、

ステンレスを傷めたり臭いが気になってしまいます。

そこで、おすすめなのがお酢を使ってのお掃除です。

ただ、臭いは気になりますが、肌にも環境にも

優しい洗剤です。

まず、お酢スプレーを作りましょう。

そして、ステンレスの流しの汚れが

気になる箇所に振りかけ、しばらく

おいた後にスポンジでふき取ります。

また、ステンレス製の水筒の茶渋と

ぬめり取りにもお酢を使えるので

是非試してみてください。

酢を使ってシンク掃除

スポンサードリンク

水あかには酢を使ってのお掃除がおすすめです。

毎日使うシンクは油物などで、ぬめりやくすみが

目立つようになります。

そこで、役立つのがお料理にも使う酢です。

身近にあるので、毎日こまめにすることで

シンクもピカピカに保てます。

お掃除のやり方は、極めて単純です。

スプレーボトルにお酢を入れて気になる

ポイントにスプレーしスポンジでこする

だけで良いのです。

汚れがひどい時は、シンク全体に

お酢スプレーを振りかけて30分程

放置したのちにスポンジで拭き取る

ようにすれば汚れは落ちます。

最後は、水でしっかりと洗いながせば完了です。

色々な洗剤が市販されていますが、

種類が豊富すぎてどれを選べば良いか

分からなくなります。

このお酢でのお掃除は、肌の弱い人でも

安心して毎日使えるのでおすすめです。

さらに、お酢には殺菌作用と消臭効果もあるので

魚料理の後片付けには是非使ってみてください。

水筒も洗えます!

ステンレスの水筒は便利ですが、

洗うのがとても面倒ですね。

でも、洗わないとステンレス内部が

ヌルヌルになり、茶渋で真っ黒になります。

水筒用ブラシも100円均一ショップで

販売されているので、利用するのも良いです。

また、安易に漂白剤を使うと大切な

ステンレスを傷めることになります。

しかも、漂白剤の嫌な匂いが残るので

お茶を飲む度に不快な思いをすること

になります。

ですが、お酢を使うと手軽にできて

こまめに洗うことができるので

是非実行しましょう。

洗い方は、ボトルの中にお湯と酢を入れて

1時間ほどそのままにします。

その後、スポンジでこすれば茶渋とぬめりが簡単に

落ちます。

そして、しっかりと乾かすようにします。

お酢の殺菌効果で、予防効果も期待できます。

ただし、お酢の匂いが気になる時もありますが

漂白剤の匂いよりは我慢できますね。

そこで、酢水の作り方を紹介しましょう。

酢1に対して水2から3の割合を守るようにしてください。

お酢でのお掃除は、大理石はツヤがなくなりますし、

アルミ、鉄などにはサビの原因になるので

使わないようにしましょう。

また、掃除用のお酢としては穀物酢や食酢が

おすすめで、リンゴ酢などの果実酢は

虫が寄ってきますので使わないようにしてください。

まとめ

お酢、穀物酢や食酢で流しのステンレスが

洗えます。

まず、酢1に対して水2から3の

割合で酢水を作りスプレーボトルに入れて

おくようにします。

そして、汚れが気になる箇所にスプレーし

しばらく放置でした後スポンジでふき取る

ようにするだけで水あかやぬめりが取れる

のです。

しかも、この酢には肌の弱い人も安心して

使える上に殺菌と消臭効果があります。

さらに、お酢を使ってステンレスの水筒を

洗うことができます。

まず、水筒にお湯を入れてその中にお酢を加え、

1時間程そのままにしておきます。

その後、スポンジでこすれば茶渋もぬめりも取れます。

ですが、お酢の臭いが残るのでしっかりと乾かしましょう。

お酢の臭いは、漂白剤に臭いよりも我慢ができます。

ここでの注意点は、お酢であれば果実酢とかポン酢

でも良いというわけではなく穀物酢や食酢を使う

ことです。

肌にも環境にも優しいお酢を使って、

ステンレスをピカピカにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連記事(一部広告含む)


関連記事(一部広告含む)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加