ハンドメイド商品でお小遣いを稼ごう!自分で作った物を売る方法!?

記事上

スポンサードリンク





ハンドメイド商品を売れる程作れる人って、羨ましいです。

私は不器用なので全く無理ですが、

反対に主婦が作ったハンドメイド商品を

うちの家具屋で以前売っていたので、

少しは経験があります。

これから、ハンドメイド販売をやってみたいなあ

と思っている人の為に、少しお話ししていきます。

最初の資金が必要!

スポンサードリンク

ハンドメイド商品の販売といっても、

ブラウニーやマフィンなどのスイーツから、

アクセサリー、家具など様々です。

何にしても、ラッピングや包装紙、

小包用の箱、ディスプレーシェルフなどが

必要になってくるかもしれません。

なので、最初に資金に費やすお金が、

必要になる事を頭に入れておきましょう。

写真は大事!

あなたが、売りたい商品の写真を撮る時に

気をつける事は、背景、明るさ、ターゲットとする年齢層、

などを考えて慎重に撮って載せる事です。

売れる前から、色々買わない!

だからと言って、高価なカメラを買ったりする必要はありません。

今はスマホで充分です。

スマホには色々な写真用のアップがあるので、

それを活用して魅力的に見えるように加工してみましょう。

ハンドメイド販売を始めたからといって、

最初からどんどん売れるとは限らないので、

無駄なお金は使わないように気をつけましょう。

おしゃれなウェブサイトを!

ネットショップ

スポンサードリンク

ウェブサイトを作る時には、やはり目をひく

おしゃれなウェブサイトにする事が大事ですが、

見やすいシンプルさも大事です。

そして商品の中身は全て「自信のあるもの」を、

載せましょう。

自分で「安いけど、どうでも良いや」と思ってる物は、

他のみんなもそう思って、絶対買いたい!

とは思えないのです。

ネットにアップするタイミング!

これって案外大きいですよ。

例えば主婦が良くネットサーフィンする、

日中の23時間前にアップするとか、

週末のショッピング日和りの前にアップする

などは重要です。

地元のお店にも、売り込む!

ネットだけでなくて、

地元のアクセサリーショップや、アンティークショップ、

雑貨屋さんや家具屋さん、美容院や宅配店などにも

絶対売り込んでみてください。

そうゆう店主も、何かユニークな物、

変わった物をいつも取り入れようと思っています。

そして何より、地元で頑張って手作りする人を

応援したいと思っています。

私がそうでしたから、事実ですよ!

ある郵便局に行って、地元の主婦が細々と作る

折り紙イヤリングが売られてたり、

美容院に手作り石鹸が売られていたり、

地元のお店でそれはそれは様々な商品を、見る事ができます。

まとめ

ハーバリウム

地元で頑張ってる雑貨店やお店の店主は、

自分も毎日苦労しているのだから、

あなたの気持ちが汲み取れるので、

前向きに援助してくれます。

ネット販売と並行してやってみるのも

良いアイデアですね。