上司って呼び捨てしても良いの!?社外でのビジネスマナーの疑問解消

記事上

スポンサードリンク





仕事中にお客様から電話がかかってきた時に、

あなたの上司を呼び捨てにして良いのかな?

と思いますよね。

日本語の敬語マナーやビジネスマナーは、

本当に難しいものです。

今回はそんなあなたの疑問にたくさんの方が

答えてくれているので、それぞれみていきましょう。

お客様とか社外の方に、私の上司を呼び捨てにして良いのですか?

スポンサードリンク

・良いんですよ。社外の人に自分の社内の人の事を話す時は、敬語は使いません。

・「〇〇社長は、外出しております。」とか「〇〇部長は、休んでおります。」とかもNGです。

・例えば「主任の〇〇は、」とか「課長の〇〇は、」というのがビジネスマナーですよ。

・自社以外の人に社内の人の事を話す場合は、社長であろうと部長であろうと呼び捨てです。

・例えば佐藤さんに電話がかかってきたとして、「弊社の佐藤は、」という風になります。

・練習で「総務課の鈴木でございますね。」とか「営業の林田が、」みたいに、所属の課を前につけるとすんなり出てきますよ。

どうして呼び捨てなのですか?

・日本の敬語のマナーとしては、社内の人間は身内と考えます。

なので社外の人に社内、つまり自分の身内の事を話す時は敬語は使わないというルールがあります。

・例えば自分のお母さんの事を他人に紹介する時にも、お母さんはあなたの身内ですから

「私の母です。」と言いますよね。「私のお母さんです。」とは言いません。それと同じです。

・「〇〇さん」というのは敬称をつけた呼び方です。取引先に対して身内である社内の人に、敬称を付けないというルールがあります。

・あなたの上司より、お客様や取引先の方が偉いでしょ?だから上司は、呼び捨てで良いのです。

私は就職したばかりの新人で、隣りにいる上司を呼び捨てするのに抵抗があるのですが。

・気にしているのは、あなただけです。

もしあなたが、「〇〇さんですね。」なんて電話対応したら取引先に、「なんて常識のない人が入社してきたんだろう!」って思われますよ。

・呼び捨てと言うと抵抗があるかもしれませんが、敬称をつけなくて良いと思いましょう。ただのビジネスマナーですから。

・きちんと呼び捨てにしないと、もしかしたらあなたの常識のない電話対応のせいで、取引がダメになるかもしれません。そう思うと呼び捨てできるでしょ?

私が電話で社外の人に上司を呼び捨てにしたら、その上司に怒られました。

・そういう上司がいるから、最近の常識が無くなってきてるんだよなあ。

・あなたは間違っていません。上司が非常識なだけです。

・そういう人が働く会社って、信用なくすよねきっと。

・信じられませんね。あなたが正しいですよ。頑張ってくださいね。

・そのような会社が存在する事が信じられませんね。他の上司に聞けませんか?

・あなたの上司がきちんとビジネスマナーを学ばないと、今後の会社の信頼問題にもなりかねません。

取引先からの電話を上司に渡す時は、「〇〇さんから電話です。」で良いですか?

・それは失礼です。電話であなたがそう言っているのが聞こえるかもしれませんよ。

「〇〇様から、お電話が入っております。」が正しい言い方です。

スポンサードリンク

電話の対応一つで、会社の質が現れるので気をつけましょう。

・例えば山田という名前の取引先から電話があった場合に、

「山田とおっしゃる方から電話です。」

というのも、せっかく「おっしゃる」という敬語を使っているのに失礼に聞こえますよね。

きちんと「山田様」と取引先には「様」を付ける事を忘れないようにしましょう。

社内の内線なら、「〇〇さん」ですか?

・そうです。社内なら身内同士になるので「さん」付けです。

・例えば「課長、内線2番に小林さんからお電話です。」みたいな感じです。

・この前うちの新人もやってました。

「部長、内線1番に山口様から電話です。」

といってたので、内線では「様」じゃなくて「さん」で良いんだよ、といっておきました。

会社での電話は何コールで取るのがマナーですか?

・できるだけ早く!と学びました。

・1コールで取ると相手に暇な会社だと思われるので、2コールで取っています。

・私が相手先に電話した時に1コールで取られるとあたふたします。3コールだと遅くて失礼だなと思うし、5コールとかだと「忙しい時に電話して悪かったな」とか思ってしまいます。

・何コールで取るかというのは、マナー本によって違います。あなたの感覚で常識範囲内であれば、良いと思いますよ。

・電話のコールは1コールで3秒かかります。なので3コールだと9秒になるのですが、「人間の心理で9秒以内のコールはイライラせずに待てる範囲」と言われています。

・私が3コールで取った場合は「お待たせしました。」を付けています。結構これって効果ありです。

・私の会社では1コールで取るのが基本です。でも相手先から「あら、早いわね!」と驚かれた事もあります。

まとめ

ビジネスマナー

以上、今回はあなたの色々な電話対応に関する、

ビジネスマナーの疑問にお答えしてきました。

社内のみんなはあなたにとっては身内なので、

社外の人に話す時は呼び捨てで良いとわかりましたね。

でも社内での内線の場合は、

「さん」付けするのがマナーでした。

そして電話がかかってきた時は、

できれば2コール内で取るのが良いようです。

どちらにしてもいつも仕事中は、

取引先の方には「様」を付ける

と思っておいた方が良いでしょう。