台風・天候に関する知識アレコレ!全部わかったら気象マニア?!

記事上

スポンサーリンク




天気予報を見ていると「台風が接近して…!」など必死に雨の中

びしょ濡れになりながら台風中継をしている人を見かけますが、

子供に色々気象の事を聞かれたら答えられますか?

ここで分かりやすく説明していくので、大人気ないですが

ドヤ顔で説明してあげましょう!

日本の台風 の英語は「タイフーン」と「ハリケーン」どちらが正解?

スポンサードリンク

正解は…!

みんな同じでした!

実は熱帯低気圧が発達した状態で日本に近づいてくるものを

台風、またはタイフーンと呼んでいるのです。

別のところで熱帯低気圧が発生して、その地域では

ハリケーンと呼んでいても、勢力を保ったまま

日付変更線を越えて日本に近づいてきたら、

ハリケーンではなく台風と呼び方が変わるんですよ。

まぁハリケーンから台風に変わる前に弱まってしまうので

あんまり呼び名の変更はないように思えますが…。

しかし一応この3つにも少しだけ違いがあるのです。

台風とタイフーンは熱帯低気圧が、太平洋北西部、南シナ海で発生。

ここまでは一緒です。

違いは風の強さ!

台風の目安は最大風速34ノット以上の発達した勢力を持つ

熱帯低気圧の事です。

タイフーンは最大風速64ノット以上のものなのです。

ハリケーンは地域が違い、大西洋北部、大西洋南部、

太平洋北東部、太平洋北中部とずいぶん広い地域で

発生した最大風速64ノット以上のものがハリケーン

なのです。

「最大風速って?ノットって?」と

必ず疑問が湧き出てくるので、

ドヤ顔で説明できるように簡単に解説をすると、

『風速は風が空気を移動する速さの事』です。

よく聞く秒速○○mがそれですね。

でも、これは日本の気象庁の呼び方なので、

全世界で共通した呼び方はノットなのです。

超簡単な考え方としてノットを2で割ってください。

その答えがだいたいの秒速になりますよ。

ちなみに…「こんなのうまく子供には説明出来ない」

そんな時はこう説明してあげてください。

「台風、タイフーン、ハリケーンはみんな同じものなんだけど、

地域によって呼び方が違うんだよ。

だけど風の強さは違って、

台風は風に向かって歩けないくらいの強さで、

タイフーンとハリケーンはお家が壊れちゃうくらいの

凄い強い風が吹くんだよ。

でもこの3つも、どんどん移動して時間がたってくると、

風も雨も弱まってくるんだ」

これなら子供も「へーそうかー」と納得してくれる事でしょう。

知って納得!「あられ」と「 ひょう」 と「みぞれ」の違い!

ひょう あられ

分かってるようで微妙に分かっていないのが

あられ・ひょう・みぞれの違いです。

私が子供の時に「ひょうが降って来た」と

動物のヒョウが降ってきたのかと慌てたのを

思い出しました(苦笑)

この3つはどれも空から降ってくるもので、

みぞれは理解しやすく、雨と雪が混じりあって

湿気っぽいのが特徴です。

道路にみぞれが積もってもフワフワな雪と違って、

スニーカーなんて履いて歩いたら速攻で染み込んで

しまう水分多めなものです。

さて、あられとひょうは塊で降ってきますが、

どんな違いがあるのでしょうか。

あられは直径5mm未満の小さな氷の粒です。

ひょうは直径5mm以上の氷の塊なのです。

ここで気づいて欲しいのがどちらも『氷』がポイントなんですね。

塊か粒の違いで実はどちらも発生メカニズムは一緒なんですよ。

発生理由としては雲の中で水蒸気が氷の塊を作ります。

基本的には上昇気流に乗って雲の中に浮いているのですが、

上昇気流が激しい時は下に雨となって落ちてこれず、

どんどん成長していきます。

自分の重みに耐えられなくなった時、空から降ってくるのですが、

本来は途中で溶けて雨になります。

しかし、大きく成長してしまっているので、

塊や粒として落ちて来てしまうのです。

ひょうの怖いところはあられより大きいので、

まるで空から石が降ってきているようになってしまい、

酷い時には車のフロントガラスを壊してしまう

破壊力があるのです。

もし、外出中にひょうに降られたら傘をさすのではなく

すぐに近くの建物内に避難するように子供に教えてあげてください。

あられは傘でも防げるので大丈夫ですよ。

主にひょうは初夏に降り、あられは初冬に降るので

そこにも違いがありますね。

まとめ

台風

最近の異常気象のせいか、台風が来る度に甚大な影響を

与えるようになってきました。

子供に台風などの事を聞かれたら「とにかく外に出ない事!」

夏に氷の塊が降ってきたら「近くの建物にすぐに逃げ込む事!」

これをしっかりと叩き込んでください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク



関連記事(一部広告含む)


関連記事(一部広告含む)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加