目元のクマはメイクで隠せる!その驚きのテクニックとは?

記事上

スポンサードリンク





しっかり寝ているのになぜか目元のクマが取れず、

暗い印象を与えてしまっているなぁ…

なんて悩みを抱えているならクマ根本も改善して

メイクでクマを消して、明日から明るい顔で

本来の自分をアピールしましょう!

目元のクマがくすみ顔の原因だった!?

スポンサードリンク

目元のクマがあるだけで疲れた果てた人に見えてしまいます。

そしてクマ以外にも顔の色もくすんでいませんか?

クマやくすみには体調不良や生活習慣など、

原因がいろいろあるのでいくつか紹介します。

ちょっと自分がどのタイプなのか把握するためにも

試してみてくださいね。

●毎日綺麗に顔を洗っているつもり

そう、綺麗に洗ってるつもりかもしれませんよ。

古い角質や汚れなどが毛穴に残っている場合が多いのです。

顔を触ると分かると思うのですが、

なんだかザラザラしている感じの時は、

汚れがしっかりと落ちていない事が多く

洗面所で「顔色ワルッ!」と思う時があります!

そんな時は必ずクマも一緒についてくるので、

こんな状態の顔にメイクをしたところでクマは消えません。

顔色がくすんで見えるのは汚れを落としきれていないため

なので、1度洗顔方法を見直して顔のザラザラを落として

みてください。

おすすめは、ベビーオイルなんかを使い充分に毛穴を開かせた

状態で優しく優しく、お肌をくるくるとマッサージしてください。

すると!なんかポツポツとした物が取れてきます。

これ溜まっていた角栓です。

顔色がワントーン明るくなった感じがしますよ!

●夏場にしか日焼け止めをつけない!

あなた!紫外線は夏だけなんて思っていませんよね?

紫外線は年中降り注いでいるんですよ!

紫外線によってメラニン色素が肌細胞に蓄積されてしまい、

目元にはクマが、顔はくすんで見えてしまいます。

シミの原因にもなるので年中日焼け止めはつけるようにしましょうね。

●女性1番多い原因やっぱり冷え性!

女性のあるある冷え性は血行不良によるものです。

血行不良になると顔色が青白く見えたりし、

血色が悪くなります。



スポンサードリンク


血液の循環がうまくいっていないという事は

ターンオーバーも乱れてしまいます。

本来なら新しい皮膚に生まれ変わっていくのに、

古い皮膚がそのままだとくすみの原因になります。

夏でも靴下が手放せないようならば、

生姜湯などを飲んだりして体を内側から温めると、

目元のクマやくすみが改善する可能性があります。

こうすれば作れる!目元のクマをきれいに隠して美白に見える方法!

目元 クマ メイク

やっぱり時代は美白ですよね!

目元にクマがあるだけで顔はくすみ、

美白とは縁遠くなってしまいます。

目元のクマ消し!と言えば思い付くのがコンシーラーですが、

クマを消そうと一生懸命厚塗りしていませんか?

厚塗りをしてしまうとよれたり、色味が違って余計目立ってしまいます。

ちょっとしたテクニックが必要で、コンシーラーは顔に直塗りせず、

指にコンシーラーを取って、クマの部分に軽く叩くように

乗せていきましょう。

しかしこれではまだまだ足りず、

今度は隠した目元のクマが再び現れないように

ムラなく自分の肌と境目がわからなくなるぐらいまで

ぼかして馴染ませてください。

ただしぼかすのは境目だけです!

全体をぼかしたらコンシーラーの効果が発揮されません。



スポンサードリンク


これでだいぶクマは隠せるはずです。

でも、使うコンシーラーの色にも注意が必要なんですよ!

なんでも肌色が良いわけではなかったのです。

青っぽいクマを消すにはオレンジ系とベージュ系を2つ使い、

茶色のクマは黄色系と、肌より少し濃いめ系、明るめのベージュ系

3つ使いで目元のクマを消し去り、メイクをすれば、

昨日よりもずっと明るい目元になれますよ。

まとめ

目元 クマ メイク (2)

目元のクマには様々な原因が隠されていますが、

クマとくすみの大元を改善させる事が、

まず最初にしなくてはいけない事です。

これだけでも化粧のノリがずいぶん変わってきますよ。

でも、大元を改善するにも時間がかかってしまう場合もあるので、

コンシーラーテクニックを磨いてうまく活用して

暗い印象から明るい印象にイメチェンして

可愛くなっちゃってください!