受験生必見!!いつから対策をはじめているの?みんなの受験事情!

記事上

スポンサードリンク





いつの時代になっても受験は大変ですよね。

少しでも出遅れれば、希望の進路に進めない不安や進学

ができない不安でいっぱいになったり…

みんな一体いつから対策を始めているの?

塾は?家での勉強時間は?

どんな勉強をしているの!?

みんなの受験事情とは今どうなっているのか気になる!

ちょこっとでも参考にしてみてください!

受験勉強はいつから始めてる?大学合格に向けた対策法とは?

スポンサードリンク

大学に向けた受験対策は、一体いつ頃から始まっている
のでしょうか?

それは、受験方法によっても変わってきます。

大学の受験方法は毎年、少しずつ変わっているので

進学希望の大学のサイトを小まめにチェックしましょう。

しかし、基本は変わりません。

ある程度、受験方法を決定したらそれに向かって

対策を練ることが重要です。

例えば、センター試験なら日程も予め決まっているので

1番計画を練りやすい受験方法です。

しかし、ほとんどの受験生が利用するため倍率自体は、

一般試験と同じくらい高いと思っても過言ではありません。

出題される問題と回答方法は、基礎問題が出題されたら

マーク式で選択して回答していく方法です。

受験科目は、受験大学によって異なるので注意しましょう。

また、理科を選択する場合は数パターンの中から選択し

受験する為、出願する時に確認しておきましょう。

国公立大学の場合、定員人数の8割を一般入試で募集

しています。

一般入試は、センター試験の得点と合わせて個別の学力

調査を行い両方の得点で合否を決めます。

そのため、センター入試を受けていることが必須条件と

なります。

願書は、センター入試の約1週間後の約10日間で募集

されるため出願時に慌てないよう複数の候補を用意しなければなりません。

このように、センター試験や一般試験は全国の受験者と

学力で勝負しなければいけません。

学力勝負の場合、早めの対策を行い必要であれば塾等に

通うことをお勧めします。

しかし、1年生や2年生では基礎を固めていれば問題は

ありません。

よほどの難関校を目指さない場合は、あまり詰め込まな



スポンサードリンク


くても問題はないでしょう。

一般入試前に行われる、推薦入試やAO入試は人物重視

の受験方法です。

推薦入試は2種類あり公募推薦は、

一定の評定を持っていれば誰でも出願可能です。

指定校推薦は、成績の他に生活態度が重要視されます。

AO入試は、大学の求める人物像とマッチしていれば、

受験可能の入試方法です。

大学や学科によって受験内容は違い、場所によっては、

学科試験が設けられていたりセンター試験の成績が必要

な場合もあります。

それ以外にも、小論文や作品の提出を設けている大学もあります。

出願条件に、生徒会等の所属を条件にしているところも

あるため事前に調べておくのも対策になります。

高校受験はいつから始めてた?勉強時間は?

受験勉強 いつから

高校受験も、毎年少しずつ変わっている場合があり

兄弟の時と違う!なんてことも…

現在では、都道府県によって方法も違うため

受験希望の高校によって注意が必要です。

その為、勉強を闇雲にやるのではなく

計画を立てておく事が望ましいです。

無理に、中学1年や2年の時に詰め込まなくても大丈夫

ですが基礎は固めておく必要があります。

中学3年生からが勝負だと思っても良いかもしれません。

1年間かけてしっかりと今まで学んできたことを復習し、

入試にむけて追い込みを始めましょう。



スポンサードリンク


特に冬休みに入ってから入試までの追い込み期間は

平均1日5時間~8時間勉強している人が多いです。

夏休みなど、長期の休みにも勉強をする習慣が

ついていれば可能な時間です。

また、自分の得意分野があれば推薦入試も視野に入れる

べきです。

高校の推薦の種類は多く、ただ勉強をして過ごすのでは

なく入試も視野に入れて過ごしていると安心です。

まとめ

様々な受験方法があり、ただ勉強をして入ろうとは考え

ないで、うまく使える入試を探して入るのが1番の受験

方法ではないでしょうか。

授業をきちんと聞いていれば、受験の追い込みの殆どは

応用です。

周りの空気に触れて急にやる気を出す人もいます。

本人もわかっていて、見えないところでプレッシャーが

かかっている場合もあります。

適度な刺激は良いですが、気が付かないうちに押しつぶ

さないよう注意してくださいね。