双子の妊娠中のむくみ!改善策はコレ!!

記事上

スポンサードリンク





双子の妊娠というのはそれだけで

リスクを伴うものです。

中でも気を付けたいのは

「むくみ」です。

むくみは通常の妊娠であっても注意すべき点の

ひとつとなっています。

となると双子の妊娠にはむくみがつきものとなり、

上手な対処が必要となりそうです。

では、その対処法をお教えしますね!

双子妊娠中のむくみを改善!葉酸が効くってホント!?

スポンサードリンク

ではなぜ妊娠中はむくみやすくなるのでしょうか?

実は妊娠中のお母さんの体の中では、お腹の中の

赤ちゃんに栄養を充分送る為に、血液が増加して

水分量も増えているのです。

体内のバランスが崩れ、血液中の水分が

漏れてしまい、皮下組織に水分が溜まって

しまいます。

それが「むくみ」です。

更には、お腹の赤ちゃんが成長するにつれ、お母さんのお腹も

大きくなり、血管を圧迫してしまって血液の循環が悪くなり

足がむくみやすくなります。

そんなむくみに効果的なものと言えば

「葉酸」です。

ではなぜ葉酸がよいのでしょうか。

葉酸はミドリムシに含まれるビタミンのひとつです。

葉酸は細胞が増殖するために必要なもの。

赤ちゃんが成長していく上で大事な栄養素ですね。

さらに葉酸を飲むと健康な血液を作ります。

そのおかげで血の巡りも良くなり余分な水分を

体外に排出してくれるので、むくみを解消

してくれるのです。

葉酸は食品にも含まれていますが、最近では

サプリでも発売されています。

そのサプリには「カリウム」が含まれている

ものも多くあります。

このカリウムは塩分の成分のひとつである

「ナトリウム」を体外に排出する作用があります。

むくみの原因のひとつに塩分過多もありますので

カリウムはむくみに効くのです。

そういった理由から妊婦のむくみには

葉酸が効くという事なのですね。

ただし、サプリで摂取する場合には過剰に

摂取するのではなく、決められた量を取るように

しましょう。

双子を妊娠したら気を付けたい!食事でむくみを改善!

双子 妊娠 むくみ

サプリからの摂取も良いのですが

むくむ要素が多い、双子の妊娠ですので

日々の食事も気を付けたいものです。

では、どうやって気を付けるのか。

とにかく「減塩」です!



スポンサードリンク


まずは調味料を見直してみましょう。

いつもの味噌汁ですが、味噌を減らして

出汁を効かせましょう。

煮干しや鰹節や昆布からしっかり出汁をとれば

少々味が薄くても、旨味があればおいしく頂けます。

しかも昆布からはナトリウムを体外へ排出して

くれる「アルギン酸」が含まれていますので

そのまま食べても効果があります。

次は「醤油を減らして酢やレモン汁を有効活用しよう」です。

焼き魚を食べる時も醤油少なくしてレモン汁をかける。

おひたしも醤油をやめてポン酢にごま油を

足してもおいしいです。

中でも黒酢は必須アミノ酸やクエン酸が

たくさん含まれています。

他にも色々な栄養素も含まれていますので

ぜひ活用してみて下さい。

ただし、黒酢ドリンクなど飲む時には

原液のままではなく、薄めて飲んで下さい。

黒酢の1日の摂取量は約15cc~30ccです。

摂取のし過ぎは胃を壊す恐れがありますので

気を付けてくださいね。

次にむくみの原因でもある塩分を体外に排出してくれる

食べ物を紹介します。

先ほども紹介しましたが、塩分の成分の一つ

「ナトリウム」を体外に排出してくれる

「カリウム」を豊富に含んでいる食品です。

・パセリ

・アボカド

・納豆

・ほうれん草

・小松菜

・里いも



スポンサードリンク


・枝豆

・こんぶ

・わかめ

・ひじき

・バナナ

・スイカ

・トマト など

野菜や果物に多く含まれていますね。

これらの食品を積極的に取るのも大事だと思います。

注意すべき食べ物は

・麺類

・菓子パン

です。

麺類のスープもそうですが

麺自体にも塩分が多く含まれています。

菓子パンも割と塩分が高いですので

注意してください。

まとめ

双子 妊娠 むくみ

双子の妊娠中はとにかく注意する事が

多いと思います。

むくみ対策は日々出来る食事やサプリ、

運動やマッサージで解消していって

お産に備えてくださいね。