インテリアのリサイクル〜こだわった椅子をリメイクして命を吹き込もう

記事上

スポンサードリンク





アンティークの椅子とか、捨てられないですよね。

色を塗り替えたり、クッション部分をやり直す以外に、

何か良いリサイクル方法で再利用出来ないものでしょうか?

プランターに!

スポンサードリンク

椅子の座る部分が壊れてしまったら、

そこにバスケットを入れて、麻紐などで結び留めます。

ドライフラワーでも何でも良いので、入れて飾れます。

もちろんお庭に置いて、ガーデンインテリアとしても素敵です。

椅子の背もたれのトップ部分

椅子の背もたれの上の部分だけを切り取って、

中心に取っ手を付けると、木製ハンガーに早変わりします。

背もたれ全体を使って!

背もたれ全体を切り取って、

壁に立て掛けるとタオルハンガーや、

ズボンかけにもなります。

これも背もたれを使って!

背もたれの部分を壁に掛けて、

フックを全面にいくつか取り付けて、

おしゃれな壁掛けフックの出来上がり!

足が壊れた場合!

足を全部外して庭の木の枝から吊るし、

ブランコのようにしても良いですね。

椅子の高さを利用して!

椅子の座る部分が壊れたら、座る部分をくり抜いて、

ワンチャンの餌のボールをはめ込んでみましょう。

大型ワンチャンのご飯台にぴったりです!

背もたれがない場合!

背もたれの代わりに、黒板を打ち付けてみます。

メッセージが書ける、オシャレなインテリアに変わります!

背もたれを二つ用意して!

背もたれだけを二つベンチの両脇に打ち付けると、

ベンチのリメイクにもなります。

背もたれをとって、座席と足の部分だけを使う!

椅子

スポンサードリンク

座るところが木製の場合は、

ダイニングテーブルの横に置いて、

お茶器などを置いても良いですね。

その他ベッドルームやゲストルームの、

サイドテーブルやナイトスタンドとしても利用出来ます。

背もたれを写真立てに!

背もたれの下部にフックを二つ付けて

写真立てにしても良いですね。

背もたれをシェルフに!

同じように背もたれの下部にシェルフ板を付けると、

ユニークなウォールシェルフに大変身します。

鍋かけに!

背もたれをキッチンの天井から横に倒して吊るします。

そしてS字フックをいくつか、引っ掛けます。

そうするととってもおしゃれな、カントリー調のフライパンや鍋かけに!

鉄製の椅子の場合

鉄製の椅子の背もたれを、壁掛けにします。

それだけで磁石で写真やメモをくっつけられる、

メッセージボードにもなります。

椅子を二つくっ付ける!

座る部分が古くなった椅子を二つくっ付けて、

新しい木材を座席だった場所にはめ込みます。

そうすればベンチにも、ソファーテーブルにもなりますよ。

まとめ

椅子

古くなって壊れた椅子も色々分解してみて、

そのパーツでどこに使えるか考えてみると、

様々なところに使える事に気付かれるでしょう。

アメリカでは椅子を半分や斜めに切って、

そのまま色んな角度に壁に飾り、

大きな壁のオブジェとしているオフィスもあります。

こだわりのある椅子は捨てる前に

ちょっとアイデアをひねり出し、リサイクルしてあげて

また新しいライフを与えてあげたいですね。