雪だるまをアップしたい!顔の材料は○○で作ろう!

記事上

スポンサーリンク

雪が降った後外を出歩くと

手作りの雪だるまがちらほら…

可愛らしくていいですよね。

あまり雪の降らない地域に住んでいると

大人でも雪を見るだけでテンションが上がります。

可愛い雪だるまを作って

twitterやインスタに載せればさらに盛り上がりますね。

今回は雪だるまを簡単にきれいに作るコツについて

ご紹介します。

目指せインスタ映え!きれいな雪だるまの作り方

スポンサーリンク

まず雪だるまを作るときは雪の状態を調べましょう。

実はいくら積雪がすごくても、

雪だるまはサラサラの粉雪では作れないのです。

サラサラな雪だとすぐに崩れてしまい、

固い玉を作ることができません。

雪だるまを作るなら積もった雪が

水分を含んだ湿った雪であるかどうか

確認しましょう。

基本的な雪だるまの作り方ですが、小さな雪玉を作り、

全体にまんべんなく雪がつくよう、いろいろな方向に

コロコロ転がします。

この雪玉を2つ作り、

小さい方を胴体の上に乗せたら完成です。

作り方自体は単純ですが意外ときれいに作るのは

難しかったりします。

そこでポイントは2つです。

①頭と胴体の比率は3対4がベスト

②きれいな丸顔はボウルを使って作る

雪だるまはバランスが大事になってきます。

見栄えもそうですが、

バランスが悪いと翌日頭が取れてしまっていたり・・

そんな悲しい事態を避けるためにも

頭と胴体の比率は、3対4ぐらいになるように

しましょう。

また頭の作り方ですが、

きれいな真ん丸の雪だるまを作りたい場合は、

台所用品のボウルを使うと便利です。

同じ大きさのボウルを2つ用意し、

それぞれに雪を敷き詰めて合わせるだけで

きれいな真ん丸が出来上がります。

ぜひ試してみてください。

雪だるまの目や鼻は、何とアレで作った!

雪だるま 目 鼻

雪だるまの形ができたら次は顔ですね!

皆さんどんなものを使っているのでしょうか?

それぞれの材料について調べてみました。

「目」

・クルミ

・ミカン

・ジャガイモ

・ペットボトルのキャップを油性マーカーで黒く塗ったもの

・ガムテープの芯

・ビー玉

・ビールの王冠

・ボタン

「鼻」

・ニンジン

・サツマイモ

・トイレットペーパーの芯

・ドライバー

・木の枝

「口」

・キュウリ

・ごぼう

・海苔

・カットしたサツマイモやリンゴ

・ロープ

などなど

いろいろなものが顔の材料になるんですね。

作った雪だるまの大きさに合わせて

最適なものを付けてあげてください。

冬の動物といえばコレ!雪だるまで作ってみた

雪だるま以外

雪玉が2つ重なった雪だるまは定番ですが、

アナと雪の女王に出てくるオラフやジブリのトトロなどの

キャラクターの形をした雪だるまを作る人も

いるみたいですね。

本格的にキャラクターを作るとなると大変ですが

普通の雪だるまに耳を作って猫やクマの形にする

だけでも可愛いですね。

そしてもう1つ雪でできるものと言えば

雪うさぎです。

雪をこねて卵型にし、南天の赤い実で目を、

笹の葉で耳を付けて完成です。

とても簡単ですぐにできるので、

小さい雪だるまの隣に並べてもいいですし、

溶けて小さくなった雪だるまの雪を再利用して

作ってもいいですね。

場所もとらないのでベランダや玄関前に

積もった雪でも作れます。

もちろん普通に小さな雪だるまを作り、

それに南天の赤い実と笹の葉で目と耳をつけて

うさぎにしてもいいですね。

まとめ

雪だるま作りというのは大人になっても楽しいものです。

大きさも形も自由自在なので

自由にアレンジしてみましょう。

帽子をかぶせたり、マフラーを着けたりするだけでも

一気にオシャレになります。

100均の造花をつけても可愛いですよ。

裏ワザ的なものになりますが、雪玉を2つ重ねて

写真を撮ってsnowやLINEカメラなどのアプリで

目や口をつけるなんて方もいるようです。

自分なりのSNS映えを狙ってみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事(一部広告含む)

関連記事(一部広告含む)