子供が熱を出した時ってお風呂に入るべき?やめるべき?

スポンサーリンク

赤ちゃんはママから免疫力を

受け継いでいるから風邪をひきにくい?

 

 

いえいえ、体温調整が未熟な赤ちゃんは

外気温の影響を受けやすく

ちょっとしたことで風邪をひいてしまう

こともあります。

 

 

赤ちゃんが発熱の時の

お風呂はどうしたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

 

 

子供の発熱時にお風呂に入れて良い目安

赤ちゃんは汗もかきやすいですし、

おしっこやうんちの汚れもつきやすい

ですから、なるべく毎日お風呂に入れて

あげたいと考えるパパやママも多いでしょう。

 

 

でも、発熱時にお風呂に入れてしまうと

体力を消耗したり、

お風呂あがりに冷えてしまって、かえって

体調が悪化してしまうことがあります。

 

 

発熱時のお風呂は無理をしないことが大切です。

 

 

お風呂に入れる目安は、

次の3つ全てに当てはまる場合です。

 

・熱が38度未満

・嘔吐や下痢など他の症状がない

・子供が元気で機嫌がいい

 

つまり、

風邪の引き初めで熱が上がっている時は、

お風呂は避けたほうがいいでしょう。

 

 

熱が38度未満で安定していて、

赤ちゃんが元気で機嫌のよい場合は、

お風呂に入ってもいいでしょう。

 

 

熱は下がったけど…赤ちゃんの病み上がりはいつからお風呂に入れる?

赤ちゃん 熱

 

赤ちゃんの熱が下がって、他に症状がなく、

赤ちゃんの機嫌も元気も良くなったら、

お風呂に入れても大丈夫です。

 

 

お風呂に入れない時は、

おむつゾーンと手や首のしわの部分を

お湯で濡らしたタオルで拭くだけでも

すっきりします。

 

 

 

熱が下がったばかりの赤ちゃんのお風呂は、お湯の温度に気をつけて!

赤ちゃん 熱 お風呂

 

お風呂は体力を消耗しますので、

熱が下がったばかりの赤ちゃんを

お風呂に入れる時には、

お湯の温度に注意します。

 

 

ポイントは

”ぬるめのお湯でさっと入り、きっちり拭いて湯冷めを防ぐ”

ことにあります。

 

 

赤ちゃんの元気の度合いや季節を考慮して、

 

・シャワーだけ

・体だけ洗って髪は洗わない

・ベビーバスを使って赤ちゃんだけお風呂に入れる

 

など、状況に応じて

お風呂の入れ方を考えましょう。

 

 

一番注意することは”湯冷め”なので、

あらかじめお風呂場や脱衣所を暖めておきます。

 

 

体力を消耗し過ぎないように、

さっと洗ってお風呂からあがり、

きっちりと水分を拭き取ります。

 

 

拭き残しがあると、

水分が蒸発する時に熱を奪うので、

体が冷えてしまうことになります。

 

 

特に髪を洗った場合は完全に乾かします。

 

 

寒い時期であれば、脱衣所ではなく、

リビングで着替えさせても良いでしょう。

 

 

手早く着替えさせることで、湯冷めを防ぎます。

 

 

ママやパパと一緒に入ると待たせてしまう

ことにもなるので、ベビーバスを使って

赤ちゃんだけお風呂に入れても良いでしょう。

 

 

着替え終わったら、水分補給をします。

 

 

水分補給には、湯冷ましや麦茶、

赤ちゃん用のイオン飲料が良いでしょう。

 

 

イオン飲料はミネラルなどが補給できるので、

体調不良の時にとても良いのですが、

甘いのでつい飲み過ぎてしまうと

虫歯やビタミンB1不足などの原因に

なりますので、注意しましょう。

 

 

わが家ではこちらの

アクアライトを買い置きしておいて、

体調が悪い時だけあげるようにしました。

 

 

冷たいと体が冷えてしまうので、

湯煎してぬるくしたものをあげていました。

 

 

 

 

まとめ

赤ちゃんが発熱した時のお風呂は、

38度未満で、下痢や嘔吐などがなく、

機嫌がよく元気な時なら入れても大丈夫です。

 

 

風邪の引き初め、熱のあがっていく時は

お風呂はお休みします。

 

 

熱が下がって、

赤ちゃんの機嫌や元気が戻ってきたら、

ぬるめのお湯でさっと入り、

きっちり拭いて湯冷めを防ぎます。

コメント