赤ちゃんの離乳食スタート!毎日できるカンタン手作りご飯大紹介!

スポンサーリンク

赤ちゃんが元気に成長するためには、

離乳食は大切なステップです。

 

 

面倒くさがらずに、赤ちゃんのペースに

合わせて離乳食を進めましょう。

スポンサーリンク

 

 

離乳食の目的と離乳食の区分

1歳未満の赤ちゃんは、

母乳やミルクから栄養を取り込みます。

 

 

離乳食の目的は

「母乳やミルク以外の味に慣れること」

「飲み込む練習をすること」

「アレルギーがないか確認すること」

です。

 

 

食べる量にこだわらずに

赤ちゃんの様子を見ながら進めます。

 

 

体調のすぐれない時はお休みしたり、

戻ったりしながら少しずつ進めましょう。

 

 

離乳食の区分はこちらですが、

あくまで目安なので、

赤ちゃんのペースに合わせます。

 

  • 生後5,6か月:離乳食初期(ゴックン期)
  • 7,8か月:離乳食中期(モグモグ期)
  • 9~11か月:離乳食後期(カミカミ期)
  • 12~15か月:離乳食完了期(パクパク期)

 

戻ることはあっても、

飛ばすことはありません。

 

 

 

子供がご飯をパクパク食べる!美味しい野菜メニューレシピベスト10

赤ちゃん 離乳食

 

離乳食初期は、味付けは不要です。

 

 

柔らかく茹でてから、

裏ごししてペースト状にして食べさせます。

 

 

まずは、クセのない野菜を加熱して、

1種類、1さじずつ食べさせます。

 

 

1.にんじん

アレルギーの心配がないこと、

ペースト状にしやすいことから、

赤ちゃんに食べさせる最初の野菜として、

ぴったりです。

 

 

2.じゃがいも

柔らかく茹でて裏ごしし、

ペースト状にします。

 

 

じゃがいものざらっとした食感を

嫌がる赤ちゃんもいますので、

そんな場合は粉ミルク(牛乳はNG)で

のばしても良いでしょう。

 

 

3.ブロッコリー

柔らかいつぼみの部分だけ、

茹でて裏ごししてペースト状にします。

 

 

意外にも好んで食べる赤ちゃんが多いです。

 

 

4.かぼちゃ

甘味があるので、喜ぶ赤ちゃんも多いです。

 

 

皮は取り除き身の部分を柔らかく茹でて

ペースト状にして与えます。

 

 

5.さつまいも

甘味があるので、喜ぶ赤ちゃんも多いですが、

繊維質が豊富なので、きちんと裏ごしして

ペースト状にしてから食べさせてください。

 

 

6.大根

クセがないので食べやすい野菜です。

 

 

必ず加熱したものを食べさせましょう。

 

 

7.かぶ

クセがないので食べさせやすいです。

柔らかく煮てペースト状にして食べさせます。

 

 

8.きゃべつ

シャキシャキした食感を

おいしいと感じられるのは、

赤ちゃんがもっと大きくなってからです。

 

 

繊維が残らないように裏ごしして

ペースト状にして食べさせます。

 

 

9.ほうれんそう

葉先の柔らかい部分だけを茹でて

裏ごししてペースト状にして与えます。

 

 

葉物野菜は苦手な赤ちゃんも多いので、

嫌がったら無理強いしないで、

期間を開けてから再挑戦しましょう。

 

 

10.白菜

葉先の柔らかい部分を茹でて

裏ごししてペースト状にして与えます。

 

 

離乳食初期は裏ごしして

ペースト状にするのが基本です。

 

 

いつもの裏ごし器でも出来ますが、

小さいサイズの方がやりやすいので、

離乳食の食器と調理器具がセットになった

ものが使いやすいです。

 

 

 

忙しくて子供のご飯を毎日はつくれない!冷凍保存活用で簡単!

赤ちゃんが生まれると家事が増えます。

 

 

洗濯や掃除も増えますし、

ほ乳瓶を洗って消毒したり、

赤ちゃんのお世話も必要です。

 

 

離乳食初期の赤ちゃんは

小さじ1~3さじ程度の量しか食べませんので

少量を毎回作るのは手間です。

 

 

そこで、冷凍することをお勧めします。

 

 

冷凍に向いているのは、

にんじん、かぼちゃ、ブロッコリー、

ほうれんそうです。

 

 

柔らかく茹でて裏ごしして

ペースト状にしたものを製氷皿で冷凍して、

食べさせる時に電子レンジで解凍します。

 

 

離乳食の進み具合に合わせて

固さを調節して冷凍できますし、

量の調整もカンタンです。

 

 

離乳食が進んできたら、

にんじん入りの蒸しパンやかぼちゃ入りの

ホットケーキを作る時にも便利です。

 

 

 

まとめ

離乳食 ペースト

 

離乳食の初期の野菜は

柔らかく茹でて裏ごしし、

ペースト状にしたものを食べさせます。

 

 

野菜は1種類、1さじずつ食べさせましょう。

 

 

離乳食初期は小さじ1~3しか食べませんので、

製氷皿で冷凍して電子レンジで解凍してから

食べさせるようにすると便利です。

コメント