短期集中ダイエット!1ヶ月5キロ痩せるトレーニングメニュー

スポンサーリンク

暑い季節、どうしても薄い服装になりますよね。

 

 

しかも、おしゃれをするためには肌見せが必要!

ゆっくり痩せるには時間が足りなさすぎる…

しかも、どうやったら痩せられるのか全然わからない!

 

 

今わたわたしている人の為に1ヶ月で5キロ落とせる

お手軽トレーニングメニューを伝授したいと思います。

スポンサーリンク

 

 

ダイエットに効果的な運動メニューとは?忙しい女性でも無理なく続けられる方法

まず、効率的に痩せるためには

体がどういう状態の時に体重が落ちるのか、

体が引き締まるのかを知っておく必要があります。

 

 

まず、1つは摂取カロリーよりも消費カロリーが

多い方が脂肪が燃焼されて体が引き締まります。

 

 

脂肪とは、体の余ったエネルギーからできています。

 

 

なので、摂取している量よりも

消費する量の方が多いと

もちろん痩せて体が引き締まります。

 

 

次に、体の代謝がいい人ほど痩せやすい体質です。

 

 

これも簡単な理由で、代謝が良いと言うことは

エネルギーを燃焼しやすいということになるからです。

 

 

つまり、代謝の良い体を作って摂取量よりも燃焼量が

上回るようにすれば良いということになります。

 

 

このような体を作りつつ、引き締めるメニューで

考えてみると、基本的な生活の注意点を含めこのようになりました。

 

 

1.普段の姿勢を正す

デスクワークの方は特に猫背になりがちです。

姿勢が悪いと筋力が衰えていきます。

しっかりと正しい生活を心がけましょう。

 

 

2.基礎体温をあげる

基礎体温が低いと普段燃焼する脂肪も少ないです。

基礎体温が高ければ、燃える脂肪も多くなります。

 

 

冷房の真下にいたりするとドンドン基礎体温が下がっていきます。

 

 

また、適度な運動をすることによって

基礎体温は上がっていきます。

 

 

この2つを守った状態で、

本格的な運動メニューを考えると

 

  • ラジオ体操で準備運動をする
  • 体が少し暖まったらランニングやウォーキング等、有酸素運動で脂肪を燃焼
  • 腹筋や背筋等、筋肉に負荷をかけるトレーニング
  • 全身の筋肉をほぐすストレッチやヨガ

 

ラジオ体操には女性は2回行うと1日に

必要な分の運動ができストレッチも

入っていて運動時の怪我のリスクを

下げてくれます。

 

 

ランニングなら約40分

ウォーキングなら約50分が

オススメの時間です。

 

 

脂肪の燃焼は、20分以上の運動から

効率的に行われます。

 

 

本当に時間が無い場合は、

連続じゃなくても大丈夫ですが

合計で20分は歩くようにしましょう。

 

 

筋肉トレーニングをすることによって、

筋肉をつけるだけでなく、

体を引き締めてきれいなラインが作れます。

 

 

ただ、毎回同じメニューをこなすのではなく、

少しずつ変化をつけてあげると良いです。

 

 

そして、最後に運動して

疲れている体を労るようにヨガや

ストレッチで体を伸ばしてあげましょう。

 

 

クールダウンの効果もあります。

 

 

私は、これを実践したところ

5キロの減量に成功しました。

 

 

ダイエットを見える化!運動量を毎日記録!効果が実感できるアプリ

ダイエット アプリ

 

効率的にダイエットをするために、

アプリを使うのもオススメです。

 

 

表にして体重の変化をみると、

モチベーションが上がりますが

自分でノートに手書きで書くのは面倒で

長続きしないですよね。

 

 

そこで簡単にできるアプリの出番です。

 

 

運動量も簡単に管理ができて、

アプリによっては毎日の

トレーニングメニューも考えてくれます。

 

 

その中でもオススメの

運動量管理アプリをご紹介します。

 

 

1.3分フィットネス

このアプリは、

1セット3分間のメニューが選べて

時間のない時でも簡単に運動ができます。

 

 

組み合わせれば、

バランスの良い筋トレができます。

 

 

2.シェイプアップ応援ゲーム ねんしょう!

豪華声優がダイエットを応援してくれるアプリです。

 

 

一時期、「よう、でぶ」の台詞で話題になりました。

 

 

まとめ

ダイエット 5キロ

 

どうでしょうか。

 

 

アプリと生活習慣で引き締まった

体をてにいれましょう!

コメント