もうダイエットで失敗しない!!お粥ダイエットでリバウンドしない方法!

スポンサーリンク

ダイエットって種類が沢山あって、

何から手をつけたら良いのか

わからないですよね。

 

 

1番体に良さそうなのはシンプルな

白米のおかゆですが、そればっかりだと

飽きて長続きしないですよね。

 

 

通常の白米のおかゆ、ミルクがゆ、七草がゆ、

中華がゆなど、簡単に説明しただけでも

これだけあります。

 

 

沢山の種類のおかゆをうまく利用して

お粥ダイエットでリバウンド知らずの

ダイエットを成功させましょう!

スポンサーリンク

 

 

おかゆだけで生活しても飽きない方法がある!?

おかゆでも、普段から食べているしらがゆ

以外にも多くの種類があります。

 

 

先程も紹介しましたが、

おかゆには沢山種類があり

材料で味も食感も大分変わります。

 

 

おかゆだけで生活して飽きる人は、

恐らくですがシンプルな白がゆばかりを

食べていて、それ以外のアレンジしたものを

あまり食べていないのでは無いでしょうか?

 

 

たしかにそれだと飽きて長続きしません。

 

 

なので、色々なおかゆを覚えておけば

飽きないで長続きします。

 

 

また、料理のレパートリーも広がるので

誰かにレシピを教えて、料理上手を

アピールすることもできちゃいます。

 

 

また、体調や状況に合わせて作れるものも

あるので、いくつか紹介していきます。

 

 

まず最初に、春の七草を使った七草粥。

これは、日本人なら知っていて当たり前ですよね。

 

 

七草粥は、1月7日に食べることで有名ですが

この理由は知っていますか?

 

 

1年の無病息災を願ってと言われていますが

お正月の祝い酒や祝膳で疲れた胃をいたわる

為とも言われています。

 

 

春に、胃の不調を感じたら

七草粥は効果的だと言えます。

 

 

次に、中華粥です。

 

 

中華粥は、その名の通り

中華風のお粥で出汁で作る事が多いです。

 

 

また、具材の種類も豊富で魚や肉、貝は

もちろん、モヤシや落花生を入れることも

あります。

 

 

薬味に、ネギや生姜を添えたり

風味で胡麻油が活躍します。

 

 

他にも、さつまいもを使用した芋がゆや、

牛乳を使用した牛乳がゆなんかもあります。

 

 

おかゆのカロリーが低いのはなぜ?

おかゆ カロリー

 

次におかゆのカロリーが普通のご飯よりも

低いのはなぜなのか説明していきます。

 

 

理由は簡単な事で、

通常の方法でお米を炊くよりも

多くの水を使って炊くからなのです。

 

 

そのため、比率によってカロリーは

変わって来てしまいますが、

通常のご飯よりも低くなります。

 

 

もちろん、水が多ければ多いほど

カロリーは低くなりますが、それに比例して

食べごたえは無くなっていきます。

 

 

全がゆと呼ばれる

もっともご飯に近いものから始めると

ダイエットは辛くなくなります。

 

 

また、おかゆに合うトッピングは

一部例外を除いて基本は

低カロリーの物ばかりです。

 

 

そのため、多めのトッピングをしたとしても

おかゆの方がカロリーを押さえやすく

することができます。

 

 

まとめ

おかゆ ダイエット

 

おかゆは種類が豊富で、

組み合わせやレパートリーが豊富です。

 

 

季節で変えたり、他の国のおかゆも

調べてチャレンジしてみると面白いです。

 

 

また、体調や気分で変えてみたり、

新しいトッピングにチャレンジがしやすいです。

 

 

お粥ダイエットを成功させるコツは、とても簡単で、

 

無理をしない。

副菜をきちんと食べる。

お粥にするタイミングは、夕食にする。

 

これを守るだけで大分変わります。

 

 

また、極端におかゆだけにしようとせず

きちんとバランスのとれた食事を心がけましょう。

 

 

また、普段気にしてなかった食事のバランスも、

おかゆダイエットを初めてから

意識し始めた友人がいます。

 

 

早食いの人も、おかゆだと

熱くてゆっくりじゃないと食べられないので

徐々にゆっくり食べる癖がついてきます。

 

 

おかゆダイエットは、

長く続けることによって効果が出ます。

 

 

急がず焦らず気長に続けていってください。

 

 

なかなか成功しないダイエットも、

食べ物で調整して

美味しく楽しく成功させましょう。

コメント