トイレの水位が高いのを放置すると危険!?その原因と対処法とは

スポンサーリンク

スッキリしたところでトイレを流してみたら、

本来は水が減っていくにもかかわらず、

なぜかどんどんと水が増えていき水位が高く

なってしまう時があります。

 

 

この原因って一体何なのでしょうか。

 

 

放置しとけばそのうち流れてくれるのでしょうか。

 

 

放置しといて流れる場合と流れない場合が

あるので、ひとまず今現在水が流れている

ならばトイレの止水栓を止めて、

水がこれ以上流れないようにしなくては

溢れてしまいます。

 

 

考えられる原因として

 

・トイレットペーパーの流しすぎ。

・水溶けない物を流してしまった。

 

などが考えられます。

 

 

トイレットペーパーであれば2、3時間で

溶けてくれるので放置しておいても良い

ですが、溶けない物の場合放置しておくと

マンションなどに住んでいる場合、

全世帯に迷惑をかけてしまう事があります。

 

 

まずは自分が何を流してしまったか

よく考えてみてください。

スポンサーリンク

 

 

トイレつまりの水位下がるときに起きている事とは一体

トイレの水位が高くなる事は別になぜか

水位が下がる現象が起こる時があります。

 

 

これもトイレつまりが原因の場合があり、

節水しようとタンク内にペットボトルなどを

入れて水の流れる量を調整している時に

起こりやすいです。

 

 

確かに節水になるかもしれませんが、

トイレの排水管内部で起きている事態としては、

水の量が減ってしまいトイレットペーパーなどに

流すための水分を取られてしまい、

水位が下がってしまう事もあります。

 

 

こんな場合はペットボトルは取り払って

適性の水を流すようにしましょう。

 

 

1度大の方が水で一気に水を流し水を吸って

詰まってしまっているトイレットペーパーを

しっかり流してください。

 

 

これで水位が下がったままであれば

別の原因が考えられます。

 

 

排水管が構造上曲がりまくっていたりしても、

水位が下がってしまう事も考えられます。

 

 

この場合は排水管の設置方法を見直す必要が

ありますが、そうそう簡単には排水管を

変える事もできませんよね。

 

 

しかも昨日まで普通に溜まっていたトイレの

水が、今日になって突然水位が下がるようで

あれば、おそらく排水管の途中でトイレット

ペーパーがつまりかかっていて水を吸い塊に

なっているかと思われます。

 

 

バケツの水でもよいのでとにかく一気に

大量の水をトイレに流してみてください。

 

 

重曹とお酢がトイレ詰まりになぜ効く?

トイレ 水位 高い

 

トイレのつまりを解消させるグッズとして

ラバーカップと呼ばれる通称スッポンを

使ってつまりを解消させる事もできますが、

実はお手軽に重曹とお酢でトイレのつまりを

直す事も可能なのです!

 

 

しかしなぜ重曹とお酢がトイレのつまりに

効果を発揮すのでしょう?

 

 

それは重曹とお酢を混ぜると化学反応で

炭酸ガスが発生します。

 

 

この炭酸ガスがトイレットペーパーなど放置

するより早い時間で溶かしきる効果があるのです。

 

 

効果のある物としてはトイレットペーパーや

汚物など水に溶ける系の物であれば重曹と

お酢で放置しておくよりも早く溶けてくれます。

 

 

しかし水に溶けない物はいくら重曹とお酢を

使っても絶対に溶けてはくれないので

なんとしてでも取り出すか、

奥の方まで行ってしまい、スッポンを

使っても取り出す事が不可能であれば、

何とかして水で流してしまうとは思わず

トイレの修理業者を呼んだ方が安全で早く

水位が戻ってくれます。

 

 

排水管の奥の方まで行ってしまい

トイレ修理業者も苦戦するような場所まで

溶けない物が行ってしまった時は

高額な修理金額になってしまうので、

早めに対処した方がかかる金額も

少なくて済みます。

 

 

まとめ

トイレ 水位 高い

 

トイレの水が高かったり、

下がってしまったりした時は

放置してしまうと、大変な事になってしまう

可能性があります。

 

 

見て見ぬふりせず、水で溶ける物は

重曹とお酢を使って早めに溶かし、

溶けないような物をうっかり流してしまったら

すぐに取り出すようにしましょう!

コメント